タグ別アーカイブ: グッズ

キャスト登壇☆『溺れるナイフ』完成披露試写会5組10名様、『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』一般試写会15組30名様など

こんにちは。アネモ編集部です。

秋分の日も過ぎ、ようやく過ごしやすい気候になりましたが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、本日はハロウィンの季節も近づいてきたということで、ハロウィン気分を盛り上げてくれる絶叫エンタテインメント、ニコラス・ケイジ主演『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』はじめ、
『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』 一般試写会15組30名様
皆様におすすめの作品を、一挙ご案内させていただきます!

1作目は、冒頭でもご案内させていただいた、伝説的少女コミックの実写映画化となる『溺れるナイフ』。
原作者の、ジョージ朝倉さんのファン(個人的に)としましても、実写化ニュースには、大興奮いたしました。

主人公のカリスマ美少女、夏芽を演じる小松菜奈さん、もう一人の主人公とも言える、圧倒的存在感のコウちゃんを菅田将暉さん。

これは、、、もう、ぴったりのキャストではないでしょうか?!

キャラクターが魅力的すぎる漫画でしたが、なかでも特に、実写化の最大ハードルとなると思っていた(個人的に)コウちゃん役、あの、ものすごく難しい役を、よくぞ!菅田さんが演じてくれましたという感です。

菅田さん以外考えられないというくらい、↓写真から既に雰囲気が。

『溺れるナイフ』 完成披露試写会5組10名様

試写会のたびに、どの作品も、それぞれのカラー(内容)に合せてチクチクとバナーを製作しておりますが、よもや、『溺れるナイフ』のバナーを製作する日が来るとは思いませんでした。
有難き幸せです。

本試写会は、キャスト舞台挨拶を予定しておりますので、原作&キャストのファンの皆様、ぜひご注目ください☆

続いては、香港で大きな話題を集めた実話の映画化となる、閉園の危機にあった幼稚園に奇跡をおこした1人の女性の物語『小さな園の大きな奇跡』。

グッと何かを堪える、訴えるような瞳でこちらを向く少女。
少女の、言葉にならない圧倒的な心の叫び、いじらしいほど切なく、差し伸べられた手を思わず握りたくなるような、その瞬間を見事に切り取った一枚です。

『小さな園の大きな奇跡』 一般試写会15組30名様

更に、
フランス元首相の母の実話から生まれた感動作『92歳のパリジェンヌ』。

2002年、リオネル・ジョスパン仏元首相の母親ミレイユが、自らの人生を終える日を決め、それを実行しました。
本作は、当時フランスに大きな波紋を投げかけた、92歳のパリジェンヌの“決断”と、その家族の愛の物語です。

人は最期の瞬間まで命を輝かせることが出来るのだと観る者に勇気をくれる本作、ぜひ、ご覧ください。

『92歳のパリジェンヌ』 一般試写会5組10名様

最後は、一件のひき逃げ事故をきっかけに、人びとの秘密と欲望があばかれる傑作サスペンス『人間の値打ち』。

本作は、富豪の妻を演じたヴァレリア・ブルーニ・テデスキの主演女優賞をはじめ、イタリア・アカデミー賞と呼ばれるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で最優秀作品賞ほか7部門を制覇した傑作サスペンスです。

『人間の値打ち』 一般試写会20組40名様

「人間の値打ち」って、すごいタイトルですね!というお言葉を、読者の方からいただきましたが、本当にそうですよね。
人間の値打ちなんて、日常生活のなかでは考えもつかないことなので、ドキッとさせるタイトルですが、そういう意味でも、非日常的なスケールの大きい欲望がうごめき、交錯しあう上質なサスペンス。ぜひ、お楽しみください。

*********************
【イベントのお知らせ】

応募締切まで9月25日(日)までとなりますが、10月4日(火)に、都内で『とんがらし団結団式』を開催いたします。
激辛ファンの皆様にはお楽しみいただけること間違いなし!の本イベント。
ご興味のある方は、ぜひご参加ください☆

『鷹の爪団のとんがらGメン大作戦』、とんがらし団結団式(10/4)に参加しよう!5組10名様ご招待!

『鷹の爪団のとんがらG メン大作戦』とんがらし団結団式に参加しよう!
ご招待枠からはずれた人の中から抽選で、激辛ファン必食の
「日清のとんがらし麺ビッグ 激辛アラビアータ味」を5名様に☆

【応募締切】2016年9月25日(日)
【当選者数】5組10名様

皆様からのご応募、心よりお待ちしております!

試写プレ☆大阪・東京『INNOCENT 15』劇場鑑賞券12組24名様(計)、ゲスト登壇!『フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館3D・4K』他

こんにちは。アネモ編集部です。

ついに昨日、梅雨入り宣言が発表されましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

女性読者の皆様は、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
本日6月6日は「紫陽花(アジサイ)のおまじない」の日です。

古くからの言い伝えで、紫陽花を半紙でくるんで水引で結んだものを、
家のトイレの隅につるしておくと、魔除けだけでなく、
女性特有の婦人病を予防してくれるなどと言われております。
吊るし方は、地方によって違うそうですが、
手作りの可愛らしい「紫陽花」のお守り、
毎年一度のお楽しみとして、よろしければお試しくださいね。

さて、本日は関西方面にお住まいの読者様にお知らせです!

“今年の邦画の中でもトップクラス”と熱烈な支持を受けた、
甲斐博和監督の初長編映画『INNOCENT 15』に、
東京・大阪あわせて12組24名様のご招待が決定しました!

『INNOCENT 15』 劇場鑑賞券(東京)各日3組6名様、計6組12名様ご招待(※劇場・日時限定)

 【東京】『INNOCENT 15』劇場鑑賞券 計6組12名様(各日3組6名様)
【応募締切:2016年6月13日(月)】

『INNOCENT 15』 劇場鑑賞券(大阪)各日3組6名様、計6組12名様ご招待(※劇場・日時限定)
【大阪】『INNOCENT 15』劇場鑑賞券 計6組12名様(各日3組6名様)
【応募締切:2016年6月26日(日)】

劇場・上映時間限定(レイトショー)鑑賞券となりますが、
15才という青春の時間を瑞々しく描いた、
まったく新しい青春映画の誕生をぜひお見逃しなく!

そして、編集部のもう一つの大注目作にして、
世界史・美術好きにはたまらない作品となりそうな本年度No.1美術ドキュメンタリー、
フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館3D・4K』。

『フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館3D・4K』 特別選考試写会5組10名様
しかも本作は、3D・4K作品での上映となりますので、
その圧倒的な世界観を心行くまでお楽しみいただけること間違いございません☆

その他、話題作の新着情報も掲載しておりますので、
皆様からのご応募、心よりお待ちしております!

▼「映画試写会プレゼント一覧」はこちらから
http://www.anemo.co.jp/art/movie/present.html
随時アップしています、ぜひご応募くださいね!

▼Event&Newsブログ
http://www.anemo.co.jp/community/news/
新作映画のご紹介をはじめ、カルチャー情報、各種イベント情報など、
ジャンルを問わずご案内しております。

 

映画「サウンド・オブ・ミュージック」

こんにちは。アネモ編集部です。

本日、ご紹介させていただくプレゼントの1つ、
「サウンド・オブ・ミュージック」オリジナルマグカップは、
製作50周年記念として作られた特別なカップです。

☆『サウンド・オブ・ミュージック製作50周年記念版』
オリジナルマグカッププレゼント
http://www.anemo.co.jp/special/index.html#goods

幼い頃、はじめて本作を観た時は夢中になりました。
冒頭、スクリーン一杯に広がる壮大な景色の中、
マリア演じるジュリー・アンドリュースが、
透き通るのびやかな歌声を披露するシーンを繰り返し観ては、
公園の砂場や空き地で真似をしたものです、笑。

中でも、トラップ大佐が独唱するエーデルワイスのシーンは、
思い出すだけでも、胸に迫る感動があります。

映画の背景は決して明るい時代ではないのですが、
少女漫画の王道のような恋と、冒険と映画全体のスケールは、
単なるミュージカル映画ではない様々な要素が
感動的に散りばめられていたように思います。

映画をご覧になった方は、それぞれに印象に残るシーンが
あるかと思いますが、ご覧になっていない方は、
歌も音楽も、キャストもストーリーさえも色褪せず、
50年経った今も愛され続ける本作品を、
この機会に、ぜひ一度ご覧いただければと思います♪