もう葉っぱが秋色

今週末は30Cで暑かった。夏がもどってきたみたい。でもでも、月一度の和食材買い出しにミツワへ行くと、もう葉っぱが秋色でびっくり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーの瓦屋根に黄色く色づいた木々と青空と雲、なんかまぶしい。お店の中はフードコートもあり、ラーメン、うどん、韓国料理なんかが食べられる。たいていの食材やちょっとした生活用品はここで調達。駐在員のご家族はこの付近にお住まいの方が多いけど、私たちローカル人はたまにここで買い出し。日本にいれば見向きもしないような駄菓子なんかが嬉しくてつい、無駄づかいしてしまう。雑誌もついつい買ってしまう。最近、ロイズのチョコが入っててかなり嬉しい。ミシガン州やインディアナ州の人達も、ここをめがけて買い物に来てる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お花は、この時期、この色の菊が多くて、こんな感じになってしまった。これはこれで、こっちの秋のイメージやけど、日本のはっきりした紫や白や黄の大輪の菊がなつかしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地鶏の手羽先の照り焼きが食べたくなり、つくってむしゃむしゃ食べた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豆ごはんがすすんで、つい食べ過ぎた(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターディにゃんは、冬毛に増毛中?週末、急に暑さがもどったから、ちょっと暑苦しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ねこあつめ」グッズ、こっちでも人気。アプリが英語と日本語の切り替えできる!

 

 

 

 

 

 

 

年甲斐もなく、このぬいぐるみを集めてみたくなってしまった(笑)

伝説のオルガニスト

朝晩はすっかり秋めいてきて、薄手のコートを着るようになった。寒い〰

亡母が好んで育て、お仏壇によく飾られていた百日草がファーマーズ・マーケットにあった。この花は元気オーラいっぱいやなあ。もうすぐお彼岸、両親にお供えしてあげたくなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メモリアルデーは、また野球。私はあいかわらず食べてただけなんやけど、ちょっと興味深いものを見た。ゲームを盛り上げてくれるオルガニストさんのブース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝説のオルガニストNancy Faustさんは、40年間で3000以上のゲームやイベントをこなしておられたらしい。記念のプレートが壁にかかってた。選手以外にもいろんな野球人生ってあるねんね。https://en.wikipedia.org/wiki/Nancy_Faust

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターディにゃんは香箱がいまいちきまらない。それはアメリカ人が正座苦手みたいなもんやろうか?そんなわけないな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このこはやっぱり香箱よりは「開き」やな(笑)

 

 

 

 

 

不思議カード

朝晩が、ほんとに過ごしやすくなった。明日はまた夏日になるみたいやけど、秋の気配。

3連休やからと、大掃除を手掛けようとしたら、ターディにゃんが邪魔、いえ、お手伝いしてくれて進まへん~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気温が下がってきたから、最近は私の腕枕が好きみたい。こっちは寝不足気味やな~ 窓辺の風に当たるのも気持ちよくなってきた。外から見ると、見下げられてる感じ(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お花は、バラをつかってみたくなって、こんな感じに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お陰様で、今年も結婚記念日を無事迎える事ができた。健康に感謝しつつ、近所の和食レストランで簡単に夕食。パトちゃんからのカードはなんか幽霊がでそーな不思議カード(笑)立体的でとても凝ってはいるんやけどね。どうもありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

明日は野球を見に行って、私はいつものように試合よりも食べ物を食べてのんびりするつもり。秋も恐ろしい勢いで過ぎていきそうで怖い!

皆既日食は大騒ぎ

21日は99年ぶりの皆既日食って事で盛り上がった。市役所前で紙製メガネが無料で配られ長蛇の列。でも残念ながら曇ってて、あんまり見えなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

メガネをかけて、ちょこっとだけ欠けてるのが確認でき、嬉しかった。メガネしないと危険といいながら、肉眼の方がなんかわかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Willis Towerの地下のビン詰サラダの自動販売機がなんか未来的、宇宙的。

 

 

 

 

 

 

 

けっこう買ってる人を見るから、味はまあまあなのか?なんか怖くてまだ食べてないけど、そのうち試してみようか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カモマイル、癒し系の香りが好きやわ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏花大集合みたいな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気温が下がってきたから、すぐ人の毛布を奪うターディにゃん。なんかわからへんけど、すっごい威張ってるし(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は腕枕も要求され、ふわふわの毛を押し付けられるから鼻が痒くなる(笑)肌寒い時には重宝するんやけどね。

昆布茶じゃなくてKOMBUCHA

シカゴ川の跳ね橋が上がった。上がると当然通行止めになるんやけども、晴れた日はこの風景がいい感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19日は長ニャンのグレムリンの5回目の命日。お気に入りやった窓辺に遺灰の入ったメタリック・グレムニャンを置いてみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次ニャンのターディスは、あいかわらず箱が好きやな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になってたKOMBUCHAを最近試してみたら、なかなか好きな味でハマった。昆布茶とは関係なくて紅茶キノコとかいうので、不気味に思い、恐かったんよね~ アメリカ西海岸で流行ってるとかいうから、どんなんかと(笑)今日はザクロ味のん。体に良さげ~

 

 

 

 

 

 

 

 

先週、お盆のお供えものやったパティパンスクワッシュは、詰め物にしてみたら、なかなかイケた!次また買えたら、詰め物の中身を変えて楽しめそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お花は、ヒマワリしか入手できへんかったから、ウニョウニョっとごまかして、素麺鉢に生けてみた(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パトちゃんからのオクラホマ土産。時間なくて空港で買ってくれたらしいねんけど、お店の人に「豚さん」って思われてた「馬さん」笑

 

 

 

 

 

うーん、色が微妙やから、そう思われたんかな?笑

陶芸教室に行った

このところ涼しくて早くも秋なんやろか?と焦る。今年の2月ごろはシカゴに来てはじめて「雪のない2月」で、今度来る冬がいつもの厳しい冬やったらと想像すると、げっそり~  とはいえ秋晴れのような爽やかな空は気分がピリッとしていい感じやわ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お天気がいいから、ランチタイムによく行く街のファーマーズ・マーケットというのではなく、土曜日に家の近所のマーケットに出向いた。街よりも安くて量が多いような気がするっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンクと黄色のカリフラワーが不思議。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パティパンスクワッシュを買った。気持ちだけお盆のお供え物に。

 

 

 

 

 

 

 

 

コーンも今が美味しい!これは今週じゃなくて先週のコーンご飯おにぎりやし、缶のコーン使用やけど、夏はコーン!

 

 

 

 

 

 

 

 

地元のマーケットではお花もまた安くて大量!白いのは街のマーケットやけど、それ以外のはブーケになって地元のマーケットで買った。あまりに多いから、ご近所におすそわけした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徒歩一分の陶芸教室、4回だけの「てひねり」コースに参加。いろんなガラクタ作っておもしろかった(笑)

ほんまは底と口が逆な構想やったらしいけど、底が大きい方が花器として安定するからと先生に無理をお願いしてみた。わりと融通がききやすいのがアメリカって感じ(物事に、大雑把ともいう?笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釉薬がちょっと流れてしまったんやけど、型押しで作ったお皿。ほんまはベーキングに使うローラらしいけど、ゴロゴロって型を自由につけて模様を作るのが楽しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

粘土が余ったから、こんなん作って遊んでしまったにゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも粘土が余って作ってみた「お香立て」で、別に「あなそれ」に影響されてこの後、蕎麦猪口とビアマグを作ろうとしてるわけじゃない(笑)

 

 

 

 

 

 

 

マーケットでお花がいっぱいになったから、さっそく花器が役にたった。ちょっと釉薬はがれたけど(笑)和風な花器もつくっといた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは木の切り株風

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三角のんは、こんな感じに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残ったお花をとにかく浮かべて(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花器が好きに作れたら生花の可能性も広がるから、いろいろ修行してみたいな~なんて思った。出来はどうあれ、今回、楽しかった。

ターディにゃんは、鞄に居座りながらこっちを見てる。

 

 

 

 

 

 

ちょっと涼しくなったとはいえ、やっぱり暑苦しい見かけのニャンであった(笑)

巨大おりがみオブジェが樹木園を飾る

雷雨の後、急に気温が下がって、金曜日は15Cと寒かった。土曜日は暑くなったけど、カラッとしてて絶好の行楽日和。生花のデモンストレーションを観にモートン樹木園のアジア祭へでかけた。http://www.mortonarb.org/

同時進行の折り紙展が美しい。こんな時、日本文化をホンマに誇りに思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関にはオシャレな巨大折鶴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹木園のそこかしこにいろんな折り紙のオブジェが展示され、樹木との調和が美しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思わず買ってしまったTシャツ(笑)日本祭なんかに着よう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アジア祭やから、インドの音楽や中国の獅子舞も楽しめた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お祭といえばやはり食べ物!街に来るフードトラックで前から気になってた「居酒屋」が来てた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「寿司ブリトー」なるものに挑戦!ポテトチップスとかコーンが入ってて、和食とメキシカンの融合?普通にナンチャッテ巻寿司というか、不思議な美味しさ!これはイケる!でも、家で作れそう?作ってみようかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水分補給は、かなりの量のスムージー、めっちゃお腹いっぱいになったけど、すっごい美味しい!シンガポールとかタイの雰囲気あるわ〰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お祭りのアジアンな雰囲気で、家に帰ってからもなんか楽しい気分!友人がデモンストレーションで使ったトロピカルなお花のおすそわけを頂き、ちょこっと素麺鉢に生けてみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファーマーズ・マーケットでは大きなヒマワリを買った。なんか元気になりたくて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターディにゃんは、団扇を抱きしめながら寝そべる

 

 

 

 

 

 

 

シカゴの短い夏を満喫して、厳しい冬に備えねばっ!

 

噂の「タコが己の足を食う」を見た

いろいろ噂になってる村上隆展をやっと見る事ができた。う〰ん、やっぱり本物じゃないと感じる事のできない迫力!

まずは美術館の周辺から、このバナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美術館の外観もこんな感じにタコタコタコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表示というか看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏側ガレージが楽しくなってる(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入館すると、ドアが...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、不思議なオーラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タコが、タコが~ って、夢に出そう。なんか楽しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の伝統美が現代アートとして蘇る不思議な空間。鬼の鼻毛が気になって、じぃ~っと見入ってたら係員の人に「クールやろ!ジャパンのトラディショナルなONIっていうもんらしいで(関西弁風和訳)」なんて話しかけられてしまった(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鼻毛の事は言えず(笑)

 

 

 

 

 

 

私などが評するのは恐れ多いんやけど、ほんっとに素敵不思議空間。「芸術は感じるもの。わかるものではない」というけど、言葉で表現できない感動で胸いっぱいになった。

販売されてたグッズがまた可愛い。が、しかし高い!シカゴオリジナルのTシャツが45ドル、でも、ヤフオクで1万円以上の値段ついてた!おお~さすが!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、好きでも嫌いでもなかったんやけど、もう一度見に行こうかな~なんて思うぐらいファンになってしまった(^^)

少し歩こう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食後の散歩は隣町のBrookfieldまで。National Register of Historic Place(米国国家歴史登録材)に指定されている旧駅舎は夕暮れ時が素敵。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お花はカラーを使ってみたかったんやけど、なんかちょっと弱いかな~ もう少し太さがほしかった(汗)とか、お花のせいにしちゃあアカンね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日買ったバルサミコ酢で、お肉といっしょにパプリカ炒めてお弁当にしたら、なかなかいける!と、これまた自画自賛。お弁当にいいわ。キヌア入りご飯にも合う感じ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頂き物のチョコ入れが可愛い〰 サンフランシスコに行きたくなったな~

せっかく歩いてキヌアご飯食べてカロリー少な目に抑えるけど、チョコの食べ過ぎに用心やな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ターディにゃんは、パトちゃんの足が大好きで、抱き枕状態にして寝る事が多い。毛深い物同士(笑)

 

 

 

 

 

 

このため、寝不足気味なパトちゃん、なんとかせねば~

あの頃の長旅の思い出

久しぶりに通りがかったジョアン・ミロ作「シカゴ」。元は「太陽と月と星」というだいやったらしい。

学生の頃、スペインのカタルーニャ地方を旅行してミロ美術館を訪れた時の感動を思い出す。ああ~っ!!今となっては、もんのっすごい大昔になってしまった(笑)当時は冷戦中やったから、ソ連上空を飛べず、わざわざアンカレッジを経由するという、いわゆる「北回り」でヨーロッパへ(汗)若かったから、あんな長旅も思い出と言えるけど、遠すぎた。平和って有り難い。今時「ソ連」とか???って感じの人も多いんやろうね。当時は1ドル250円ぐらいやったという時代(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかし暑い。気温はそうでもないけど湿度が高くて蒸し蒸しやわ。こんな時はグラジオラスを生けたくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またもやカレンダーを踏みつけにしてしまったターディにゃんは、ちょっと反省してるんかな?微妙な表情?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外に出る気がせず、怠惰に家の中で過ごす週末。夏のダラダラはなんか好きやな~

 

1 2 3 13