イベントのお知らせ

イベント告知

「統合失調症のひろば」でご執筆を頂いている精神科医の胡桃澤伸先生は、なんと劇作家という顔ももっていて、令和元年度の第74回 文化庁芸術祭賞では、「忠臣蔵・破 エートス/死」の脚本で演劇部門・新人賞を受賞されています。

その胡桃沢先生が書かれた、精神病院を舞台にした演劇「精神病院つばき荘」が、私の周囲ではとても話題になっていて、観劇してきた友人知人から泣けた、考えさせられた、心に突き刺さったというような感想が続々と届き、私も是非観てみたいと思っていたのですが、いよいよ今年の5月に岡山での公演が決定しました

今回はその5月岡山公演の前イベントのお知らせです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

演劇「精神病院つばき荘」について語り合うトークショー

とき 2月29日(土)14:00~16:00(トークショー90分 質疑応答30分)

ところ 岡山国際交流センター地下1F(岡山市北区奉還町2丁目2番1号 電話086-256-2905)

参加費 無料

主催:「精神病院つばき荘」を観る会

連絡先:070-2366-8877(事務局)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

内容は、くるみざわ先生と「つばき荘」を観る会実行委員長の山本昌知先生のトークショーです。

座席数に限りがあるため参加ご希望の方は、その旨事務局(070-2366-8877)まで連絡が欲しいそうですので宜しくお願いします。

ちなみに、お二人のインタビューなどが掲載されたページを以下ご紹介します。

山本昌知先生インタビュー→映画「精神」

(映画「精神」の舞台になった[こらーる岡山]は山本先生の診療所です)

くるみざわしん先生のインタビュー→コチラ

※「精神病院つばき荘」岡山公演のお知らせは、また改めてさせていただきます。