ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

2016-10-14
2016 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

ハリポタ原作者J.K.ローリングが手掛ける新シリーズ!
不思議なトランクを手に、凄腕の魔法使いがやって来る!

ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る本作。新主人公のおっちょこちょいで人見知りの魔法使いニュート・スキャマンダーは、動物といる方が気が楽な魔法動物(ビースト)学者。魔法動物は、魔法の力を持つ動物で、かわいらしいもの、こっけいなものから魔法使いを襲う危険なものまで様々で、魔法使いたちがかけた魔法で人間には極力見えないようになっているが、中にはネッシーや河童のように、その魔法が解けたときにたまたま人間に見つかってしまうことも!魔法界にとっても謎の多い魔法動物たちは時に魔法使いたちからも恐れられ、駆除されそうにもなってきた。そんな動物たちを調べ、保護するためにニュートは、不思議なトランクの中を魔法動物でイッパイにしてニューヨークを訪れる。
ある日ひょんなことがきっかけで、大切にしている魔法のトランクを人間(マグル=米国ではノーマジ)のものと取り違えられてしまう!魔法界の魔法動物たちが一斉に人間(ノーマジ)の世界へ逃げ出し、街中が前代未聞のパニックに。新しく出会う仲間たち:ティナ(キャサリン・ウォーターストン)とクイニー(アリソン・スドル)、そして人間であるジェイコブ(ダン・フォグラー)とともに魔法動物を追跡する。やがて彼らは人間界と魔法界をまたにかけた、ある大事件に巻き込まれていく。ニュートは、2つの世界を危機から救えるのか!?

あの魔法界を舞台に、ついに新しい物語が動き出した!
奇想天外な新しいストーリーと、新しい主人公、そして、まだ誰も見たことのない新しい魔法。あの魔法のワクワクを超える、釘づけの魔法体験が待っている!

11月23日(水・祝)、 全国ロードショー
公式サイト
配給:ワーナー・ブラザース映画

キャスト

エディ・レッドメイン『レ・ミゼラブル』、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、コリン・ファレル

スタッフ

監督:デイビッド・イェーツ『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品
原作/脚本:J.K.ローリング
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン『ハリー・ポッター』全8作品、J.K.ローリング 

レビュー

この作品のレビューを投稿する
「みんなの映画レビュー」に投稿いただくには、アネモのメンバーになる必要があります。投稿いただいた内容は、一旦、編集部にて目を通した上で掲載させていただきます。詳しくは『みんなの映画レビュー利用規程』をご確認ください。

期待どおりの幕開けでした

評価: ★★★★★ (5点) 投稿者:めいべいびー2016-11-23

さっそく観てきましたが、前評判どおりで大満足です。 ファンタビ達はみんな個性的で「よく考えつくなぁ」と感心するばかり。 クライマックスシーンはもちろん、全体を通じて映像が素晴らしいので、ぜひ映画館のスクリーンで、できたら3Dで観ることをおすすめします。(私は奮発して3Dにして良かったと思いました。)

すてきな魔法動物いっぱい!

評価: ★★★★★ (5点) 投稿者:snow20092016-11-19

ファンタスティックなビースト(魔法動物)たちがニューヨークで大騒動を繰り広げます。 ハリポタのネタもあり、楽しいです! 最高です。

待ち遠しい!!

評価: ★★★★★ (3点) 投稿者:はるのすけ2016-10-14

ハリーポッターが大好きで、映画が終わってしまって残念でしたけど、今回ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅がやると知って、またあの魔法が見れるんだ!夢を見せてくれると思いとても楽しみにしています!