ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

2016-10-19
2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

【トム・クルーズ最新作!】
『ラストサムライ』のコンビ再び!世界で最も危険な流れ者(アウトロー)が帰ってくる!!

正義のためには手段は選ばないーー。元米軍エリート秘密捜査官にして、今は街から街へと放浪を続ける一匹狼、ジャック・リーチャー。
「この手錠はあんたの手に」店外に倒れている複数の男。ケンカの騒動で保安官に連行されそうになるリーチャーだが、彼は仕組まれた騒ぎだと知っていたかのようだ。不自然ないきさつの中、元同僚のターナー少佐と再会するため、かつて所属していた米軍を訪れると彼女がスパイの嫌疑で逮捕されている。何かの間違いだ、ありえない。助け出した彼女と真相を追及していくリーチャーは、軍内部の不審な動きに気付いていく。「リーチャーにどこまで知られた?」忍び寄る複数の影。彼が追いついた真実とはーーー。


この度、トム・クルーズと本作の監督を務めるエドワード・ズウィックが来日し、“レッドカーペット・イベント”を実施いたします!! 映画のプロモーションで、トム・クルーズが来日するのは、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(15)以来22回目、1年3か月ぶり。エドワード・ズウィック監督は、『ブラッド・ダイヤモンド』以来9年ぶりとなります。
大人気バラエティ番組への出演や、三大都市弾丸ツアー舞台挨拶、歌舞伎町プレミアなど、来日する度に我々を驚かせてきたトム・クルーズ。果たして、22回目となる今回の来日では、一体どんな姿をみせてくれるのか?親日家として知られ、毎回神対応だと評判のファンサービスも期待できるかも?!

2016年11月11日(金) 全国ロードショー!
公式サイト
配給:東和ピクチャーズ

キャスト

トム・クルーズ、コビー・スマルダース、ダニカ・ヤロシュ、ロバート・ネッパー他

スタッフ

監督:エドワード・ズウィック
脚本:エドワード・ズウィック、マーシャル・ハースコヴィッツ
製作:クリストファー・マッカリー、トム・クルーズ、ドン・グレンジャー

レビュー

この作品のレビューを投稿する
「みんなの映画レビュー」に投稿いただくには、アネモのメンバーになる必要があります。投稿いただいた内容は、一旦、編集部にて目を通した上で掲載させていただきます。詳しくは『みんなの映画レビュー利用規程』をご確認ください。

ジャパンプレミア

評価: ★★★★★ (4点) 投稿者:Norie2017-05-02

ジャパンプレミアで鑑賞。トムに会えました〜?舞台から降りる時、走って戸田さんをエスコートしたトム。とてもジェントルマンでした。 MIのイーサンとはまた違って、一歩先が読めて、渋いジャックもかっこいいです。 乗り物系アクションは少なく、終始敵と格闘しています。 鍛えられた体にTシャツ姿がまた素敵でした。トム好きにはオススメです!!

変わらないトム・クルーズ

評価: ★★★★★ (4点) 投稿者:めいべいびー2016-12-11

トム・クルーズのカッコ良さを堪能しました。元米軍エリート秘密捜査官、わけありで現在はアウトローの身、という設定が本当に似合います。 共に謎を追うターナー少佐のアクションと、サバサバした美女ぶりもよかったです。