クララ・シューマン 愛の協奏曲

2009-06-04
クララ・シューマン 愛の協奏曲

ロベルト・シューマンとヨハネス・ブラームス、二人の天才に愛された女神がいた――世界が愛した美しい旋律と共に描く、真実の愛の物語

「子供の情景」「トロイメライ」など後世に残る名曲を輩出した天才作曲家ロベルト・シューマンの妻クララは、ピアニストとしてヨーロッパツアーを回りながら、妻として、7人もの子供の母として、多忙な日々を送っていた。そんなとき、彼女の前に若き新進作曲家ヨハネス・ブラームスが現われる。クララに永遠の敬愛と賛美と賞美を捧げる陽気なヨハネスは、日常生活の苦労の絶えない彼女にとって太陽のような存在となる。同時に体調不良に悩めるロベルトにとっては唯一の芸術的理解者となり、自身の後継者としてヨハネスを世に送り出そうとするが――。

今夏、Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー!
公式サイト
配給:アルバトロス・フィルム

キャスト

マルティナ・ゲデック、パスカル・グレゴリー、マリック・ジディ

スタッフ

監督・脚本:ヘルマ・サンダース=ブラームス

レビュー

この作品のレビューを投稿する
「みんなの映画レビュー」に投稿いただくには、アネモのメンバーになる必要があります。投稿いただいた内容は、一旦、編集部にて目を通した上で掲載させていただきます。詳しくは『みんなの映画レビュー利用規程』をご確認ください。

この作品の投稿レビューは現在ありません

anemoメンバーに登録して、映画レビューを投稿しよう!メンバー登録(無料)はこちら 》