Netflixオリジナルアニメ『アグレッシブ烈子』全世界独占配信記念!スペシャルゲスト登壇の試写会開催が決定

アグレッシブ烈子

株式会社サンリオ、株式会社ファンワークス、Netflix株式会社の3社が、Netflixオリジナル短編アニメーションシリーズ「アグレッシブ烈子」(英語名:Aggretsuko)を、2018年4月20日(金)より全世界独占配信することが決定した。このたび、本作の配信開始を記念し、下記日程において、スペシャルゲスト登壇のトークイベントつき試写会の実施が決定いたしました!皆様のご応募を心よりお待ちしております。

Netflixオリジナルアニメ「アグレッシブ烈子」全世界配信記念!スペシャルゲスト登壇の試写会&トークイベント20組40名様ご招待!

【日時】 4月18日(水) 18:00開場/18:30開演(19:45頃終了予定)
【場所】 スペースFS汐留 
(東京都港区東新橋1-1-16 汐留FSビル3F)
◎スペシャルゲスト(予定):小関裕太 ほか
※応募締切:4月8日(日)
※プレゼントは終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました!

画像01

「アグレッシブ烈子」は、2015年にサンリオが開発し、2016年第1弾シリーズの商品を発売、同年4月よりTBSの情報番組「王様のブランチ」内でショートアニメ(毎週1分)の放送をしている。
主人公の「烈子」は、毎日ムカつく上司からの仕事や同僚の愚行に不満がたまりつつも、言い返せず我慢する日々を送っている、一流商社で働くOL。趣味は「仕事帰りに一人でカラオケに行き、デスボイスでメタルを歌ってストレス発散すること」。
Netflix版「アグレッシブ烈子」(英語名:Aggretsuko)は、TVアニメシリーズから大幅にボリュームアップ。TVアニメで伝え切れなかった主人公・烈子と彼女を取り巻くキャラクターたちの日々を、コメディタッチかつハートウォーミング、そして少しドラマチックに描く。烈子がOL生活の日々の出来事を通じ、また仲間たちの助けにより「ちょっとだけ強くなる!」物語だ。2016年12月に、サンリオの米国法人が「アグレッシブ烈子」の紹介アニメの英語字幕版をYouTubeにて公開したところ、そんな「烈子」の姿に共感を覚える人、ハローキティに代表されるサンリオキャラクターのイメージとの違いに驚いた人など、欧米・アジアで瞬く間に話題となり、海外メディアでも大きく取り上げられた、注目のキャラクターである。

画像02

作品タイトル:「アグレッシブ烈子」
配信日:Netflixにて2018年4月20日(金)より全世界独占配信
吹替対応言語:英語、中国語(広東語)、スペイン語などの8言語
字幕対応言語: 上記の他に、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語などの23言語
配信元:Netflix
話数:10話(各話約15分)
原作:サンリオ
監督、脚本:ラレコ(代表作『やわらか戦車』、『英国一家、日本を食べる』等)
アニメーション制作:ファンワークス(代表作『やわらか戦車』、『がんばれ!ルルロロ』等)

コピーライト:(c)2015, 2018 SANRIO サンリオ/TBS・ファンワークス
公式サイト:https://www.netflix.com/jp/title/80198505

4月20日(金)、Netflixにて全世界独占配信スタート!

記事提供:映画・ドラマニュース

映画・ドラマニュース

このコーナーでは、新作映画情報、インタビュー記事などをお届けしています!

「映画・ドラマニュース」URL:http://www.anemo.co.jp/category/movienews/

↑上に戻る