映画『ダイバージェントFINAL』8/19(土)公開!

人類の記憶を守れ――
近未来SFアクション超大作 ついに<衝撃と圧巻>の完結!

ダイバージェントFINAL
ベロニカ・ロスの世界的ベストセラーを映画化した「ダイバージェント」シリーズ。このたび、最新作『ダイバージェントFINAL』が前作を遥かに上回る圧倒的スケールで8月19日(土)より梅田ブルク7ほかにて公開決定!

イントロダクション

存続か、リセットか。「ダイバージェント」シリーズ最後のバトルが始まる!

キャストにはシリーズお馴染みのシャイリー・ウッドリー、テオ・ジェームス、オクタヴィア・スペンサー、マイルズ・テラー、ナオミ・ワッツら豪華実力派が集結。そしてゴールデングローブ賞(R)ノミネート俳優のジェフ・ダニエルズが新たな敵キャラクターとして物語の鍵を握るキーマンで登場。未知なる世界への脱出、友情と裏切り、人類の命運をかけた激闘…「ダイバージェント」人気シリーズを締めくくるにふさわしい興奮とスリルに満ちたアクションで最後のバトルが始まる!

ストーリー

近未来、人類が【無欲】【平和】【高潔】【勇敢】【博学】の5つの派閥に分類・管理される社会体制が大規模なクーデターによって崩壊し、新たな支配者たちが勢力を拡大していた。シカゴの街は巨大なフェンスに囲まれ、重いゲートで閉鎖されていた。
dg02
混迷の中、主人公トリスは仲間と共に外の世界へ脱出することを決意――。が、そこに待ち受けていたのは【異端児(ダイバージェント)】にまつわる驚愕の事実と、人類の記憶を消去し世界を“リセット”させようと企む巨大組織の恐ろしい陰謀だった…。

 

作品タイトル:『ダイバージェントFINAL』

出演:シャイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、オクタヴィア・スペンサー、マイルズ・テラー、ゾーイ・クラヴィッツ、ナオミ・ワッツ、ジェフ・ダニエルズ
監督:ロベルト・シュヴェンケ(『フライトプラン』『RED/レッド』
原作:ベロニカ・ロス「ダイバージェント3忠誠者 上下巻」(角川文庫)
提供:KADOKAWA
2016年/アメリカ映画/120分

配給:シンカ
公式サイト:http://divergent.jp/
コピーライト:(C)Murray Close/(C)Dan McFadden

8月19日(土)梅田ブルク7、シネマート心斎橋、T・ジョイ京都ほかにて全国ロードショー

記事提供:映画・ドラマニュース

映画・ドラマニュース

「映画・ドラマニュース」では、新作映画情報、インタビュー記事などをお届けしています!

「映画・ドラマニュース」URL:

↑上に戻る