映画『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』ティザーポスタービジュアル解禁!日本公開は2018年7月に決定

アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~

キノフィルムズ配給作品『EARLY MAN』が、邦題『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』に決定、2018年7月、TOHOシネマズ上野ほか全国公開される。合わせてティザーポスタービジュアル、メイン写真1点が解禁された。本作は『ひつじのショーン』、『ウォレスとグルミット』などで知られ、これまでに4度のアカデミー賞(R)受賞歴を持つニック・パーク監督×アードマン・アニメーションズ制作による、全世界待望の新作ストップモーション・アニメーション。

舞台は先史時代。原始人アーリーマンダグとその仲間たちが、暴君ヌース卿に奪われた大切な故郷を取り返すため、サッカーで戦いに挑む。果たしてダグたちは強敵を相手に試合に勝つことができるのか――!?槍をボールに持ちかえた原人イレブンの笑いと感動のエキサイティングな大冒険!
ヴォイスキャストには、主人公ダグをエディ・レッドメイン、暴君ヌース卿をトム・ヒドルストン、部族の長老ボブナーをティモシー・スポールが務めるなど英国のオールスターキャストが名を連ねた。アードマン・アニメーションズの最高技術を結集し、過去作を超えるアクションと躍動感を楽しめる1作。年度の風合いと温かみはそのままに、ストップモーション・アニメーションの限界を超えた究極のエンターテイメントがここに誕生した。

ニック・パーク監督コメント

脚本だけでも3年以上かかっています。マーク・バートンは私と一緒に脚本に取り掛かり、それから『ひつじのショーン』シリーズに移り、そして再び今作に戻ってきました。脚本全部を100回くらい書き換えていきます。撮影を始める前にそういうことが2年くらい続くのです。まるで映画を2回作っているような気持ちになります!でもそれだけの価値があるのです。

ストーリー
むかしむかし、太古のむかし。まだマンモスがいた頃のお話。勇敢な少年ダグ(声:エディ・レッドメイン)は、ユーモラスな部族のメンバーとブタで相棒のホグノブ(声:ニック・パーク)と一緒に小さな谷間で平和に暮らしていた。しかしある日、ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿(声:トム・ヒドルストン)が、谷で採れる青銅を奪うため軍隊を引き連れて侵攻してきた。故郷を追われたダグたちは、ブロンズ・エイジ・シティで崇拝されている“サッカー”と呼ばれるスポーツでヌース卿に対抗すべく、チームを作って特訓に励む。果たしてダグたちは愛すべき故郷(ホーム)を取り戻すことができるのか・・・?!

画像01

作品タイトル:『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』
声の出演:エディ・レッドメイン、トム・ヒドルストン、メイジー・ウィリアムズ、ティモシー・スポール
監督・製作:ニック・パーク
脚本:マーク・バートン、ジェームズ・ヒギンソン
2018/イギリス=フランス/アードマン・アニメーションズ提供/英語/カラー/89分/ビスタサイズ/5.1ch/日本語字幕:稲田嵯裕里/原題『EARLY MAN』
配給:キノフィルムズ/木下グループ

公式サイト:earlyman.jp
コピーライト:(c) 2017 Studiocanal S.A.S. and the British Film Institute. All Rights Reserved.

2018年7月TOHOシネマズ 上野ほか全国ロードショー

記事提供:映画・ドラマニュース

映画・ドラマニュース

このコーナーでは、新作映画情報、インタビュー記事などをお届けしています!

「映画・ドラマニュース」URL:http://www.anemo.co.jp/category/movienews/

↑上に戻る