『サクラダリセット 前篇/後篇』特製ブックカバー3名様

2017-03-02

ライトノベル界屈指の青春ミステリー小説が、遂に実写映画化!
「リセット」たった一言。それだけで世界は最大3日分巻き戻る―

応募締切:2017-04-02

 特殊な能力を持つ人々が約半数を占める<咲良田>。街を出ると能力は使えなくなるが、その力は<管理局>によって慎重に、監視・制御されていた。
 17歳の高校生、浅井ケイは<記憶保持>の能力を持っていた。春崎美空は、世界を最大3日分巻き戻す=<リセット>できるが、それはケイと共に行動することで初めて成立する能力だった。ケイは、自身の力がきっかけで2年前に死んでしまった相麻菫の再生を今も祈り続けていた。そんなケイの前に、<モノを消す>能力を持つ村瀬陽香と<記憶操作>を可能にする岡絵里が立ちはだかる。
 一方、高校のボランティア活動=<奉仕クラブ>の一環で、<写真に入る>能力を持ちながら、それを奪われてしまった老人、佐々野宏幸からのある依頼によって、ケイと春崎は、未来を知る力のある<魔女>と呼ばれる老婆と出逢う。<魔女>の助言によって相麻をよみがえらせる糸口を掴んだケイは、<声を届ける>能力を持つ親友・智樹らとともに<管理局>相手に禁断のアプローチを開始する。 かくして、相麻菫はよみがえったかのようにみえた…だが、ケイたちは驚くべき真実に遭遇する。?相麻菫の再生?こそが、すべての始まりだったのだー