『ゲティ家の身代金』一般試写会50組100名様

2018-04-09

本年度アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞ノミネート
1973年ローマで発生した世界一有名な誘拐事件を映画化

応募締切:2018-04-30

1973年、日本をはじめ世界中を震撼させた誘拐事件。
人質は【世界一の大富豪】であるアメリカ人石油王ジャン・ポール・ゲティの孫、ジョン・ポール・ゲティ三世。犯人はイタリア人左翼ゲリラ。1,700万ドル(約50億円※)という破格の身代金もさることながら、50億ドル(1.4兆円)の資産を持つゲティがその身代金の支払いを拒否したことでも有名で、日本の新聞、週刊誌でも大きく報道された。
この事件の裏側で、誘拐犯と身代金を拒むゲティの間で戦い続けた人質の母親がいた。アビゲイル・ハリスは愛する息子の誘拐事件に直面し、ゲティに身代金の支払いの協力を求める。しかしそれを拒否された彼女は、息子の救出のため、誘拐犯に加えて、冷酷な大富豪に立ちはだかることに…。“一般家庭の母”はいかにこの2つの強敵に立ち向かったのか…。
※事件が発生した1973年11月当時の為替レート1ドル=278.263円で算出

2017 ALL THE MONEY US, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


試写会情報

試写会『ゲティ家の身代金』 一般試写会50組100名様

日時 5月14日(月) 18:00開場/18:30開演 (上映時間:2時間13分・2D字幕)
場所 よみうりホール (東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階)
応募する

※上記の応募要項をお読みいただき、ご同意の上、ご応募をお願いいたします。
※プレゼントにご応募いただくには、アネモへのご登録(無料)が必要となります。

一覧に戻る