ターミネーター:新起動/ジェニシス

2015-06-19
2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

未来を取り戻せ――。
《絶対に守る》とプログラムされたターミネーターは、人類の救世主になれるのか――?

自我に目覚めた人工知能〈ジェニシス〉が起動すれば、人類は滅亡する。その“審判の日”が目前に迫っていた。
〈人類の未来〉を取り戻すには、何者かによって〈書き換えられた過去〉に戻って戦うしかない。
運命の鍵を握るのは女戦士サラ・コナーと、〈絶対に彼女を守る〉ことをプログラムされたT-800ターミネーター。
人類滅亡のカウントダウンが迫るなか、T-800ターミネーターはサラを守り抜き“審判の日”を止めることが出来るのか。
ふたりの前に立ちはだかる人間でも機械でもない第3の存在──最新最驚のT-3000ターミネーターの正体は? 未来を取り戻すための、〈時空を超えた〉ふたりの戦いの行方は?そして、人類の救世主は一体誰なのか?

7月10日(金)全国ロードショー
公式サイト
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン

「注意事項(必ずお読みください)」
※本イベントはレッドカーペットを用意し、来日予定の主演アーノルド・シュワルツェネッガー、共演エミリア・クラークを出迎える本場ハリウッド形式のレッドカーペットイベントご観覧のご招待になります。
※本イベントでは『ターミネーター:新起動/ジェニシス』はご鑑賞できません。
※雨天決行。荒天の際はイベントを中止させて頂く場合がございます。
※満員の際は消防法によりご入場をお断りします。
※開演後のご入場は堅くお断り致します。
※当日は会場にマスコミの取材が入る予定です。ご了承の上、ご来場ください。
※都合により、イベントが中止、日程変更となる可能性があります。予めご了承 ください。

キャスト

アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800役)、エミリア・クラーク(サラ・コナー役/「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)、ジェイソン・クラーク(ジョン・コナー役/『猿の惑星:新世紀(ライジング)』)、ジェイ・コートニー(カイル・リース役/『ダイ・ハード/ラスト・デイ』)、イ・ビョンホン(T-1000役/『G.I.ジョー バック2リベンジ』)、J・K・シモンズ(『セッション』本年度アカデミー賞助演男優賞受賞)ほか

スタッフ

アラン・テイラー(『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』、「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)

レビュー

この作品のレビューを投稿する
「みんなの映画レビュー」に投稿いただくには、アネモのメンバーになる必要があります。投稿いただいた内容は、一旦、編集部にて目を通した上で掲載させていただきます。詳しくは『みんなの映画レビュー利用規程』をご確認ください。

無理やり感は否めないが ネタばれ

評価: ★★★★★ (4点) 投稿者:静凛2015-07-16

※このレビューには作品の内容についての記述(ネタばれ)が含まれています。本文を見る場合はクリックしてください。

まぁ「2」を超える事は出来ないのはしょうがない だが、間違いなく「3」よりはいい ただサラが「9歳」から起こり得る未来を知りながらなぜそんなにふくよかなのか(笑) 成人になってから知った「1」から「2」のサラの変容ですらああなのに・・・ やはりそこには「おじさん」という緩衝剤が存在したからなのだろうが・・・ イ・ビョンホンは可哀想な扱いだったけど相変わらず切れ切れ 悪役が身についてきてしまっているのが心配だけど 次回を期待したいがシュワちゃん大丈夫? 設定上は再来年に公開かね?

想像以上に面白かったです。

評価: ★★★★★ (4点) 投稿者:倫子2015-07-13

シュワちゃんのキャラクターが、どう演出されるのか不安を覚えつつ観に行きましたが、想像以上に良かったです。 運命の女性サラ・コナーも、果たしてリンダ・ハミルトンを超えるキャスティングが存在するのか不安だったのですが、リンダ・ハミルトンほどの迫力は無くとも、彼女のワイルドな面影を少し残したようなエミリア・クラークの安定感と可愛いさ。力強さはとても魅力的でした。 カイルは、個人的な感想として、やはりマイケル・ビーンを超越するほどのキャスティングは無理かと思いますので別視点で鑑賞しました、笑。 娯楽性が強く、全体的に詰め込んだ感じがしますが、『ターミネーター』1作目の場面が再現されていたシーンは、監督のシュワちゃんへのオマージュを感じました。 シュワちゃんとサラとの新たな関係性も少しウルッとしましたし、賛否両論あるかと思いますが、新ストーリーとして観る分には充分に楽しめます。