ロマンス

2015-07-08
2015 東映ビデオ

箱根の景勝地を舞台にした、たった1日の出会いと別れ。
人生を“ちょっとだけ”肯定してくれる、小さな旅の物語。

北條鉢子は、特急ロマンスカーのアテンダント。仕事の成績は常にトップで、その日もつつがなく業務をこなしていたが、ひょんなことから映画プロデューサーを名乗る怪しい中年男客・桜庭に“母親からの手紙”を読まれてしまう。桜庭に背中を押され、もう何年も会っていない母親を捜すことになった鉢子。かつて家族で訪れた箱根の景勝地をめぐる“私とおっさん”の小さな旅が始まった──。

脚本・監督は、本作が『百万円と苦虫女』以来7年ぶりにオリジナル作品となるタナダユキ。鉢子には『紙の月』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞をはじめとする数々の賞に輝いた大島優子、桜庭には個性派俳優として人気を博す大倉孝二がそれぞれ扮する。
たった1日の出会いと別れ=ロマンスが、迷って生きていくことを“ちょっとだけ”肯定してくれる、小さな旅の物語がここに誕生!

8/29(土)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
公式サイト
配給:東京テアトル

キャスト

大島優子 大倉孝二 野嵜好美 窪田正孝 西牟田恵

スタッフ

脚本・監督:タナダユキ

レビュー

この作品のレビューを投稿する
「みんなの映画レビュー」に投稿いただくには、アネモのメンバーになる必要があります。投稿いただいた内容は、一旦、編集部にて目を通した上で掲載させていただきます。詳しくは『みんなの映画レビュー利用規程』をご確認ください。

この作品の投稿レビューは現在ありません

anemoメンバーに登録して、映画レビューを投稿しよう!メンバー登録(無料)はこちら 》