ポプラの秋

2015-08-24
2015『ポプラの秋』製作委員会

父を亡くした8歳の少女は母と引っ越してきたポプラ荘で、天国に手紙を届けることができるという 大家のおばあさんに出会い、次第に心いやされていく――。

大好きだった父を突然亡くした8歳の千秋(本田望結)は、失意の母(大塚寧々)と共に引っ越してきたポプラ荘で、不思議な大家のおばあさん(中村玉緒)と出会う。父を失ったことで心に不安を抱えた千秋におばあさんは、「自分は亡くなった人に手紙を届けることができる」と話し、その言葉を信じた千秋は死んだ父への手紙をおばあさんに託す――。

「夏の庭―The Friends」の湯本香樹実によるロングセラー小説「ポプラの秋」を、主演本田望結・中村玉緒で映画化。大好きだった父を失い、傷ついた心を抱える繊細な少女千秋を、ドラマ「家政婦のミタ」やフィギュアスケートの才能でも注目の本田望結が演じ、これが映画初主演作となった。ポプラ荘の大家のおばあさんを演じる映画出演100作以上のベテラン中村玉緒とは65歳差の共演となる。

9月よりシネスイッチ銀座ほか全国ロードショー
公式サイト
配給:アスミック・エース/シナジー

キャスト

本田望結 中村玉緒 大塚寧々 村川絵梨 藤田朋子

スタッフ

監督・脚本:大森研一
原作:湯本香樹実 『ポプラの秋』(新潮文庫刊)

レビュー

この作品のレビューを投稿する
「みんなの映画レビュー」に投稿いただくには、アネモのメンバーになる必要があります。投稿いただいた内容は、一旦、編集部にて目を通した上で掲載させていただきます。詳しくは『みんなの映画レビュー利用規程』をご確認ください。

この作品の投稿レビューは現在ありません

anemoメンバーに登録して、映画レビューを投稿しよう!メンバー登録(無料)はこちら 》