INNOCENT 15

2016-06-02
TOCA 「INNOCENT 15」製作委員会

水戸短編映像祭グランプリを初め、ぴあフィルムフェスティバル、ゆうばり国際映画祭など、国内映画祭で受賞を続けてきた甲斐博和監督が、満を持して放つ、初長編映画

父親かゲイだと知り、自分もそうなってしまうのではないかと思ってしまった少年、銀。母親から、 自らの性を母親の彼氏に売られようとしている少女、成美。 二人が現実の様々を内に抱えながらも、 声高に主張するでもなく、静かに、そして時に激しく、それぞれの感情が変化していき...。15才という、誰もが通過した薄氷のように繊細な時期に焦点を当て、人を好きになること、 そして愛することとは何かを観客に問うような、美しい問題作。

2015 年の映画完成後、映画祭初出品先である和歌山県・田辺・弁慶映画祭にて、映画検定一級をもつ映画ファンが選定する、「映検審査員賞」を受賞。「映画としての光と影が、登場人物の人生の光と影とリンクしているレベルの高い作品」と、脚本・演技・演出において高い評価を獲得。一般の方で構成された市民審査員の方からも「今年の邦画の中でもトップクラス」と熱烈な支持を受ける。虐待、ゲイなど、現代の社会問題を扱いながらも、15 才という青春の時間を瑞々しく描いた、まったく新しい青春映画が誕生した。

6/20・24テアトル新宿 7/05・06シネ・リーブル梅田 2days late show
公式サイト

※この上映は「2016田辺・弁慶映画祭セレクション」のイベント上映になります。 田辺弁慶映画祭公式HP http://www.tbff.jp

キャスト

萩原利久/小川紗良
影山樹生弥/中村圭太郎/信國輝彦/木村知貴/久保陽香/山本剛史/本多章一/宮地真緒

スタッフ

監督・脚本・編集:甲斐博和

レビュー

この作品のレビューを投稿する
「みんなの映画レビュー」に投稿いただくには、アネモのメンバーになる必要があります。投稿いただいた内容は、一旦、編集部にて目を通した上で掲載させていただきます。詳しくは『みんなの映画レビュー利用規程』をご確認ください。

この作品の投稿レビューは現在ありません

anemoメンバーに登録して、映画レビューを投稿しよう!メンバー登録(無料)はこちら 》