トランボ ハリウッドに最も嫌われた男

2016-06-17
2015 Trumbo Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

『ローマの休日』を世に送り出した稀代の脚本家トランボの闘いを描く感動の実話

第二次世界大戦後、赤狩りが猛威をふるうアメリカ。その理不尽な弾圧はハリウッドにもおよび、売れっ子脚本家トランボは議会での証言を拒んだという理由 で投獄されてしまう。やがて出所し、最愛の家族のもとに戻るトランボだったが、すでにハリウッドでのキャリアを絶たれた彼には仕事がなかった。しかし友人にこっそり脚本を託した『ローマの休日』に続き、偽名で書いた別の作品でもアカデミー賞に輝いたトランボは、再起への道を力強く歩み出すのだった…。

20世紀半ばのハリウッド黄金期、当時もっとも人気のあった脚本家ダルトン・トランボの家族愛、映画へのパッションを描いた、実話に基づく感動の物語。
順風満帆に見えたトランボの人生は、当時冷戦の影響により横行していた赤狩りの標的となり、下院非米 活動委員会への協力を拒んだという理由で投獄されました。しかし釈放された後も名前を変えることで秘 密裏に『ローマの休日』などの脚本を書き、2度のアカデミー賞を受賞。トランボの物語は、アメリカでさえ信条によって虐げられた人々がおり、言論の自由は未だ万人のものになっていない、今の世界にも通じるメッセージなのです。
本作には、過酷な状況の中トランボを支え続けた家族、あるいはハリウッドの反共主義の代表格とも言えるヘレン・ミレン演じる映画コラムニスト、またハ リウッドスター、映画脚本家、映画会社などが実名で登場し、ハリウッドの黄金期に思いを馳せることができる最高のエンタテインメントとなっております。

7月22日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
公式サイト
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

キャスト

ブライアン・クランストン、ダイアン・レイン、エル・ファニング、ヘレン・ミレン ほか

スタッフ

監督:ジェイ・ローチ(『ミート・ザ・ペアレンツ』)
脚本:ジョン・マクナマラ

レビュー

この作品のレビューを投稿する
「みんなの映画レビュー」に投稿いただくには、アネモのメンバーになる必要があります。投稿いただいた内容は、一旦、編集部にて目を通した上で掲載させていただきます。詳しくは『みんなの映画レビュー利用規程』をご確認ください。

凄い

評価: ★★★★★ (4点) 投稿者:jinmisan2016-07-16

様々な弾圧にあいながらも…作品を作る意欲が萎えなかった事…人は情熱を持ち続ける事で頑張れると教えて貰えたような気がする