ファインディング・ドリー

2016-06-21
2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ニモの親友、忘れんぼうのドリーがただひとつ忘れなかった《家族の思い出》。
いま、ニモとドリー、そして新たな仲間たちの感動の冒険が始まる。

「ファインディング・ニモ」の奇跡の冒険から1年。カクレクマノミのニモの親友で、何でもすぐに忘れてしまう、忘れんぼうのドリーがただひとつ忘れなかったのは《家族の思い出》。
「今度は僕がドリーを助けてあげる」──ニモと父マーリン、そしてタコのハンクやジンベエザメのデスティニーなど個性豊かな新しい仲間たちも加わり、ドリーの家族を探す感動の冒険が始まる。
その秘密を解く鍵は、海の生き物にとっての禁断の場所=《人間の世界》に隠されていた…。

本作は社会現象となった『ファインディング・ニモ』の待望の続編で、 忘れんぼうのドリーを主役に、人間の世界での新たな冒険を描く感動作です。一足早く週末に公開した全米では、アニメーション史上歴代No.1のオープニング記録を樹立いたしました。
前作に続き日本語吹替声優を室井滋さん(ドリー)と 木梨憲武さん(ニモの父マーリン)が続投し、上川隆也さんと中村アンさんも声優を務めることでも話題の、この夏一番の注目大作となっております。

7月16日(土) 全国ロードショー
公式サイト
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

キャスト

《声の出演》
ドリー役:室井滋 マーリン役(ニモの父):木梨憲武
ハンク役:上川隆也 デスティニー役:中村アン
海洋生物監修:さかなクン

スタッフ

監督:アンドリュー・スタントン
共同監督:アンガス・マクレーン
製作総指揮:ジョン・ラセター
日本版エンドソング:八代亜紀

レビュー

この作品のレビューを投稿する
「みんなの映画レビュー」に投稿いただくには、アネモのメンバーになる必要があります。投稿いただいた内容は、一旦、編集部にて目を通した上で掲載させていただきます。詳しくは『みんなの映画レビュー利用規程』をご確認ください。

美しい映像

評価: ★★★★★ (4点) 投稿者:radiogaga2016-08-24

ドリーが主人公の冒険物語。 ニモのときと同じ鮮やかな水の中の映像がきれいでした。 泣いたり笑ったりドキドキしたり、飽きない映画でした。