後妻業の女

2016-07-04
2016「後妻業の女」製作委員会

あなたの愛とお金、ねらわれてませんか?

「武内小夜子、63歳、好きなことは読書と夜空を見上げること… わたし、尽くすタイプやと思います」 結婚相談所主催のパーティで可愛らしく自己紹介する小夜子(大竹しのぶ)の魅力に男たちはイチコロである。耕造(津川雅彦)もその一人。二人は惹かれあい、結婚。幸せな夫婦生活を送っていた、はずだった――。2年後耕造は亡くなり、葬式の場で耕造の娘・朋美(尾野真千子)と尚子(長谷川京子)は、小夜子から遺言公正証書を突き付けられ、小夜子が全財産を相続する事実を言い渡される。納得のいかない朋美が調査をすると、衝撃の事実が発覚。小夜子は、後妻に入り財産を奪う“後妻業の女”だったのだ!
そして、その背後には結婚相談所・所長の柏木(豊川悦司)がいた。
「結婚相談所に限って言えば、男の高齢者がよくモテる。第一条件は資産があること。持病があればなおいい。看取る時間の効率が良いから女同士の取り合いになったりする…」
次から次へと“後妻業”を繰り返してきた小夜子と柏木、二人を追及する朋美と裏社会の探偵・本多(永瀬正敏)、小夜子の次のターゲットでありながら彼女が本気で愛してしまった不動産王・舟山(笑福亭鶴瓶)、そして彼らを取り巻くひと癖もふた癖もある人々…。
今、愛とお金をめぐるドラマが始まる――!!

8月27日(土)全国公開!!
公式サイト
配給:東宝

キャスト

大竹しのぶ 豊川悦司
尾野真千子 長谷川京子 水川あさみ 風間俊介 余貴美子
笑福亭鶴瓶 津川雅彦 永瀬正敏

スタッフ

監督・脚本:鶴橋康夫
原作:黒川博行「後妻業」文春文庫刊

レビュー

この作品のレビューを投稿する
「みんなの映画レビュー」に投稿いただくには、アネモのメンバーになる必要があります。投稿いただいた内容は、一旦、編集部にて目を通した上で掲載させていただきます。詳しくは『みんなの映画レビュー利用規程』をご確認ください。

大竹しのぶサイコー!

評価: ★★★★★ (4点) 投稿者:ナオコ2016-11-10

大竹しのぶさん、さすが!サイコーです!! 悪女を超魅力的に演じてます。 こんな悪女にコロっとだまされないよう、おじいちゃんと父に見るよう勧めなきゃ。 あ、お金ないから心配ないか。

久しぶりに面白い邦画

評価: ★★★★★ (4点) 投稿者:masa072016-09-13

大竹しのぶが上手すぎて笑ってしまいました。 実際に、こんな女性がいたら男性って引っ掛かると思う。 怖すぎて、絶対に関わりたくないタイプ。 尾野真千子と喧嘩するシーンは男でも迫力負けする凄さでした。 アドリブらしいですが、大竹しのぶの胆の据わり方が半端でない。 尾野真千子、大竹しのぶの迫力は出せないものの貫禄と存在感は完璧。 お気に入りは、豊川悦司の怪しさと胡散臭さ。 筋金入りの関西弁も最高に心地よかったです。 テンポが早く、最後までの見ていて飽きなかった。 「マルサの女」を彷彿させる面白さでした。

大竹さんの息子役がいいです

評価: ★★★★★ (4点) 投稿者:わせい2016-08-25

豪華な俳優さんが出演しています。 豊悦の悪さがいいです。 鶴瓶さんもいい味です。 大竹さんと尾野さんのバトルが迫力ありました。 結末が面白いです。 公開が楽しみです。

どぎつさが、魅力

評価: ★★★★★ (4点) 投稿者:ちゅうきちくん2016-08-18

結婚相談所を隠れみのに、資産家の後妻に入って財産を奪う”後妻業”をなりわいとする人たちが巻き起こす騒動を描いたコメディタッチのブラックな作品ですが、 お金に弄ばれる人間の滑稽さのなかにも、高齢者の現実に潜む危うさもじんわりと描かれます。 ベテラン勢、特に大竹しのぶさんの底抜けの演技が光り、目先の欲しか見えない救いようのない面々が、それでもどこか愛すべき疫病神に見えてきたりする恐ろしさが笑えます。 また要所要所の音楽の使い方が、画面を引き締め、引き立ててもいました。 さんざん振り回された被害者姉妹が、最後に見えてくるもの、 それが、きっと本来あるべき姿なのでしょうね。