声優夫婦の甘くない生活

2020-10-12
 

声優夫婦の第2の人生は波乱万丈!?往年の名作と全ての映画ファンに捧ぐ、イスラエル発、ビタースイートであたたかい大人の物語

1990年、イスラエルへ移民したヴィクトルとラヤは、かつてソ連に届くハリウッドやヨーロッパ映画の吹き替えで活躍した声優夫婦。しかし、夢の第2の人生のはずが、新天地では声優の需要がなかった!生活のため、ラヤは夫に内緒でテレフォンセックスの仕事に就き、思わぬ才能を発揮。一方ヴィクトルは、違法な海賊版レンタルビデオ店で再び声優の職を得る。ようやく軌道に乗り始めたかに見えた日々。しかし、妻の秘密が発覚したことをきっかけに、長年気付かないふりをしてきたお互いの「本当の声」が噴出し始める。

監督を務めたエフゲニー・ルーマン自身の旧ソ連圏から移民した経験をもとに、7年の歳月をかけて丁寧に作り上げられ、イスラエル史上最大の移民の波である、「鉄のカーテン」崩壊後により良い生活を願って海を渡ったロシア系ユダヤ人たちの歴史の一幕をスクリーンに描き出している。
また、溢れんばかりの映画愛に包まれた本作は、今年、生誕100周年を迎えるイタリアの名匠フェデリコ・フェリーニに最大のオマージュを捧げている。作中ではフェリーニの『ボイス・オブ・ムーン』のほか、ダスティン・ホフマン主演『クレイマー、クレイマー』など往年ハリウッドの名作が登場し、映画ファンをノスタルジックに楽しませてくれる。

12月18日(金)、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
公式サイト

キャスト

ウラジミール・フリードマン マリア・ベルキン

スタッフ

監督:エフゲニー・ルーマン
脚本:ジヴ・ベルコヴィッチ エフゲニー・ルーマン
2019年/イスラエル/ロシア語、ヘブライ語/88分/スコープ/カラー/5.1ch/英題:Golden Voices/日本語字幕:石田泰子
後援:イスラエル大使館
配給:ロングライド

-----------------------------------------------------------------------------------------------
『声優夫婦の甘くない生活』ジャパンプレミア10名様ご招待
本作の公開に先駆け、下記日程においてジャパンプレミアの開催が決定いたしました。話題の本作をいち早くご鑑賞いただける貴重な機会となりますので、お見逃しなく…!皆様のご応募を心よりお待ちしております。

【新型コロナウィルス感染対策拡大防止に関するお願い】
◎ご来場の際および上映中は必ずマスクをご着用下さい。
◎咳や発熱など、体調に不安がある場合はご来場をお控え下さい。
◎全席使用しての試写会になりますこと、ご了承下さい。

【ご注意事項】
※応募者ご本人1名様のみのご招待となります。
※本イベントはメールにて当選をご案内いたします。
※当選通知のため、必ず連絡がとれるメールアドレスでご応募ください。
※本当選権の譲渡や売買はできません。
※全席使用予定です。
※開映後および満席の場合にはご入場をお断りいたします。
※上映中の撮影・録音は固くお断りいたします。
※当日はマスコミの来場もございます。

【anemo編集部からのお知らせ】
※試写会の中止・延期が生じた際には、映画公式サイトおよび本ページにてご案内させて頂きますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

レビュー

この作品のレビューを投稿する
「みんなの映画レビュー」に投稿いただくには、アネモのメンバーになる必要があります。投稿いただいた内容は、一旦、編集部にて目を通した上で掲載させていただきます。詳しくは『みんなの映画レビュー利用規程』をご確認ください。

切なくて愛おしい

評価: ★★★★★ (5点) 投稿者:おびぃ2020-11-02

ソ連からイスラエルに移住した声優塾年夫婦の物語。 年齢を重ね、姿は老いても、ときめきたい心が残っていている女性がリアルで、かわいくて、そして悲しくて。 切なさの中に笑いあり、最後は胸の中に温かいものが広がる、とても素敵な映画でした。