1/13(土)-1/26(金)開催「長編アニメーションの新しい景色」豪華トークイベントの開催が決定!第二弾予告編も公開

長編アニメーションの新しい景色国内未公開の長編アニメーション作品19本と特別プログラムでの短編作品9本を一挙上映する特集上映プログラム「GEORAM A2017-18pesentsワールド・アニメーション 長編アニメーションの新しい景色」が、シアター・イメージフォーラムにて2018年1月13日(土)より2週間にわたって開催される。
このたび会期中にトークイベントの開催が決定、話題になったTVアニメ「宝石の国」の制作プロデューサー・和氣澄賢(オレンジ)氏と演出等を担当した久野遥子(アニメーション作家・マンガ家)氏など、豪華ゲストが登壇。海外のアニメーション作品について語る。また、現在公開中の第一弾予告編に続き、第二弾の予告編を公開。全上映作品を網羅している2つの予告編が公開された。
※サイト内の関連記事はこちらへ

「GEORAMA201 7-18presents ワールド・アニメーション 長編アニメーションの新しい景色」トークイベント

・1/13(土)19:45~&1/14(日)19:45~ 「トーリー・パインズ」上映後
クライド・ピーターソン(「トーリー・パインズ」監督)
※監督本人による劇伴ライブの上映後となります。

・1/14(日)15:00~「さかなの子、リトル」上映後
ペトル・ホリー(チェコ蔵)

・1/17(水)19:30~ 「サリーを救え!」上映後
石岡良治(批評家)×高瀬司(Merca 主催・アニメ批評)×土居伸彰(ニューディアー/本上映プログラマー)

・1/18(木)19:00~「『明日の世界』(ドン・ハーツフェルト)二部作&『イライザから私たちへ』」上映後
和氣澄賢(オレンジ・「宝石の国」制作プロデューサー)×久野遥子(アニメーション作家・マンガ家)

・1/22(月)19:00~「痛くて惨めだ」上映後
水江未来(アニメーション作家)×土居伸彰(ニューディアー/本上映プログラマー)

・1/25(木)19:30~ 「パーシスタンス・オブ・ヴィジョン」上映後
ケビン・シュレック(「パーシスタンス・オブ・ヴィジョン」監督)
※スカイプでの出演となります。

【開催概要】
GEORAMA2017-2018 presents  ワールド・アニメーション
「長編アニメーションの新しい景色」

日程:2018年1月13日(土)-26日(金)
会場:シアター・イメージフォーラム(東京・渋谷)
※各作品の詳細な上映日程は公式サイトをご覧ください。
※上映プログラムおよびタイムスケジュールは予告なく変更になることがあります。
公式サイト:http://newdeer.net/world-animation/

【チケット】
前売:1回券1,300円/4回券4,400円/10回券10,000円
当日:一般1,500円/学生・シニア1,200円/会員1,100円
※前売1回券・4回券・10回券はシアター・イメージフォーラム劇場窓口にて発売中。

上映作品

【アジアの新しい景色】
・『天国から見放されて』Release from Heaven
(アリ・ノーリ・オスコーイエ/イラン/2017年/76分)【日本初上映】
・『サリーを救え!』Saving Sally
(アヴィッド・リオンゴレン/フィリピン=フランス/2016年/94分)
・『PIERCING I』Piercing I(リュウ・ジアン/中国/2009年/75分)
・『豚の王』The King of Pigs(ヨン・サンホ/韓国/2011年/97分)
・『ウリビョル1号とまだら牛』The Satellite Girl and Milk Cow
(チャン・ヒョンユン/韓国/2014年/81分)

【アメリカ大陸の新しい野生】
・『トーリー・パインズ』Torrey Pines
(クライド・ピーターソン/アメリカ/2016年/60分)【監督来日&ライブ上映】【日本初上映】
・『ナッツ!ブリンクリー博士の奇妙な運命』Nuts!
(ペニー・レイン/アメリカ/2016年/79分)【日本初上映】
・『海でひとりのスローカム』SLOCUM at Sea with Himself
(ポール&サンドラ・フィエリンガー/2015年/アメリカ/122分)【日本初上映】

【ヨーロッパの新しい風】
・『サイコノータス忘れられたこどもたち』Psiconautas: The Forgotten Children
(アルベルト・バスケス/スペイン=フランス/2015年/75分)
・『さかなの子、リトル』Little from the Fish Shop
(ヤン・ヴァレイ/チェコ=フランス=スロバキア/2015年/72分)【日本初上映】
・『ロックス・イン・マイ・ポケッツ』Rocks in My Pockets
(シグネ・バウマネ/2014年/ラトビア/88分)

【リ=ディスカバリング・クラシックス】
・『パーシスタンス・オブ・ヴィジョン リチャード・ウィリアムスと幻の長編』Persistence of Vision
(ケビン・シュレック/2012年/カナダ=イギリス=アメリカ/83分)【日本初上映】
・『サン・オブ・ホワイトメア』Son of the White Mare
(マルセル・ヤンコヴィッチ/1981年/ハンガリー/81分)

【ベスト・オブ・GEORAMA】
・『背の高い男は幸せ?』Is the Man who Is Tall Happy?
(ミシェル・ゴンドリー/2013年/フランス/88分)
・『コンシューミング・スピリッツ』Consuming Spirits
(クリス・サリバン/2012年/アメリカ/136分)
・フィル・ムロイ「クリスティーズ」シリーズ一挙上映
『ザ・クリスティーズ』The Christies(フィル・ムロイ/2006年/イギリス/80分)
『さよならミスター・クリスティー』Goodbye, Mister Christies
(フィル・ムロイ/2010年/イギリス/77分)
『死亡以上埋葬未満』Dead but Not Buried(フィル・ムロイ/2011年/イギリス/80分)
『痛くて惨めだ』The Pain and the Pity(フィル・ムロイ/2013年/イギリス/75分)

【特別プログラム】
・「『明日の世界』(ドン・ハーツフェルト)二部作&『イライザから私たちへ』」(3本・65分)
『イライザから私たちへ』From Eliza to Paul and Sandra(ポール&サンドラ・フィエリンガ/2018年/アメリカ/27分)【世界初上映】
『明日の世界』World of Tomorrow(ドン・ハーツフェルト/2015年/アメリカ/16分)
『明日の世界II 他人の思考の重荷』World of Tomorrow Episode 2: The Burden of Other People’s Thoughts(ドン・ハーツフェルト/2017年/アメリカ/22分)【日本初上映】
・「立体表現の新たな波 ベスト・オブ・新千歳2017」(6本・65分)
『ドールズ・ドント・クライ』Dolls Don’t Cry(フレデリック・トレンブレイ/2017年/カナダ/20分)
『ネガティブ・スペース』Negative Space(マックス・ポーター&ルー・クワハタ/2017年/フランス/6分)
『ヘッジホッグの家』Hedgehog’s Home(エヴァ・ツヴィアノヴィッチ/2017年/カナダ=クロアチア/10分)
『オロジェネシス』Orogenesis(ボリス・ラベ/2016年/スペイン=フランス/7分)
『アグリー』Ugly(ニキータ・ディアクル/2017年/ドイツ/12分)
『エブリシング』Everything(デイヴィッド・オライリー/2017年/アメリカ/10分)

【最新情報】
「GEORAMA2017-2018」の最新情報は公式サイト・SNSでご覧いただけます。
公式サイト:http://newdeer.net/world-animation/
公式 T w i t t e r @georama_jp:http://twitter.com/georama_jp
公式 F a c e b o o k @ georamafes.jp:https://www.facebook.com/georamafes.jp/
公式I n s t a g r a m @_new_deer:http://instagram.com/_new_deer

記事提供:映画・ドラマニュース

映画・ドラマニュース

このコーナーでは、新作映画情報、インタビュー記事などをお届けしています!

「映画・ドラマニュース」URL:https://www.anemo.co.jp/category/movienews/

↑上に戻る