『ビリーブ 未来への大逆転』一般試写会20組40名様

2019-02-04

<フェリシティ・ジョーンズ×アーミー・ハマー>1970年代、世紀の裁判に挑んだ女性弁護士の爽快な逆転劇を描く感動の実話

応募締切:2019-02-28

貧しいユダヤ人家庭に生まれたルース・ギンズバーグは、「すべてに疑問を持て」という亡き母の言葉を胸に努力を重ね、名門ハーバード法科大学院に入学する。1956年当時、500人の生徒のうち女性は9人で、女子トイレすらなかった。家事も育児も分担する夫のマーティの協力のもと首席で卒業するが、女だからというだけで雇ってくれる法律事務所はなかった。やむなく大学教授になったルースは、70年代になってさらに男女平等の講義に力を入れる。
それでも弁護士の夢を捨てられないルースに、マーティがある訴訟の記録を見せる。ルースはその訴訟が、歴史を変える裁判になることを信じ、自ら弁護を買って出るのだが──。

(c) 2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC.


試写会情報

試写会『ビリーブ 未来への大逆転』 一般試写会20組40名様

日時 3月14日(木) 18:00開場/18:30開映 (上映時間:120分)
場所 よみうりホール(東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階 ※B2階〜6階ビックカメラ)
応募する

※上記の応募要項をお読みいただき、ご同意の上、ご応募をお願いいたします。
※プレゼントにご応募いただくには、アネモへのご登録(無料)が必要となります。

一覧に戻る