『ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ』オリジナルクリアファイル3名様

2019-04-01

ヒトラーの秘宝。誰も知らない闇の美術史。ナチスに弾圧され奪われた美術品と、それに関わる人々の運命に迫る名画ミステリー

応募締切:2019-04-23

ナチス・ドイツがヨーロッパ各地で略奪した芸術品の総数は約60万点にのぼり、戦後70年以上経った今でも10万点が行方不明と言われる。
なぜ、ナチス・ドイツは、いやヒトラーは、美術品略奪に執着したのか? 

彼らは、ピカソ、ゴッホ、ゴーギャン、シャガール、クレーらの傑作に「退廃芸術」の烙印を押しそれらを貶め、一方で、純粋なアーリア人による写実的で古典主義的な作品を擁護。同時に、故郷リンツに“総統美術館”設立の野望を抱き、右腕的存在のゲーリング国家元帥と張り合うかのうように、ユダヤ人富裕層や、かのルーブル美術館からも問答無用で憧れの名品や価値ある美術品の略奪を繰り返した。
権力は芸術をも支配できると妄信するナチスが行った歴史上最悪の美術品強奪と破壊、そしてヒトラーの秘宝たちが辿った知られざる真実とは――?
究極の美と権力に秘められた名画ミステリ―。

4月19日ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館他全国公開
公式サイト
(C) 2018 - 3D Produzioni and Nexo Digital - All rights reserved

こちらのプレゼントは、Twitterからフォロー&RTでご応募いただけます!
詳細は下記リンク先よりご確認ください。


応募する

※上記の応募要項をお読みいただき、ご同意の上、ご応募をお願いいたします。
※プレゼントにご応募いただくには、アネモへのご登録(無料)が必要となります。

一覧に戻る