【重要】アネモ会員システム全面リニューアルのお知らせ

チェ・ジョンヒョプ主演『偶然かな。』ディズニープラス スターにて7月30日(火)配信開始 ティザー予告編公開

画像1

韓国ドラマ『偶然かな。』がディズニープラス スターで7月30日(火)より独占配信開始となることが発表された。(全8話/初回4話、以降毎週月・火1話ずつ配信)

「Eye Love You」で爆発的人気を獲得したチェ・ジョンヒョプと、Instagramのフォロワー数が1300万人を誇り、「恋するアプリ Love Alarm」で人気を博した実力派若手女優キム・ソヒョンで贈る本作は、弱虫で不器用だけど愛おしい初恋から10年後、運命的に再会した2人が新たなロマンスを紡ぐ胸キュン必至の感動ラブストーリー。

原作は、連載開始から終了まで評点9.9を獲得した大人気ウェブトゥーン。誰もが経験したことがある“初恋”の甘酸っぱさや、少年、少女だった2人が、29歳の大人の男女となり、“初恋”が再び動き出す様子、そして、自分たちの運命を探していく姿が描かれる。

主人公のカン・フヨン(チェ・ジョンヒョプ)は、アメリカ本社でファイナンシャルプランナーとして働き、生まれながらの端正なルックスと聡明さから簡単に成功を手に入れる人生を歩んでいた。仕事に恋愛に順風満帆な人生を送ってきたフヨンだが、10年ぶりに帰ってきた韓国で、高校の同級生イ・ホンジュ(キム・ソヒョン)と再会する。時が経っても変わらず奇抜で面白く、温かいホンジュの姿をみたフヨンは、いつの間にか忘れていたあの頃の感情を思い出し、度重なる“偶然”の中で、互いに運命的な存在だと気づいていく…。

愛されキャラなチェ・ジョンヒョプが、本作では主人公のカン・フヨンを演じ、聡明でクール、時に甘い素顔を見せるキャラクターで新たな魅力を披露している。さらに、19歳の学生時代から29歳まで幅広い年代を演じ、ビジネススーツに身を包んだ姿はもちろん、制服姿や遊園地ではしゃぐ姿まで、いろいろな“ヒョプ様”を堪能できること間違いなし。また、イ・ホンジュを演じるキム・ソヒョンが愛嬌たっぷりでまっすぐなヒロインを熱演。監督は「恋慕」「僕が見つけたシンデレラ」などロマンスに定評のあるソン・ヒョヌクが務める。

今回、学生時代の告白シーンを3枚画でコラージュしたみずみずしいティザービジュアルが公開となった。上下にはキラキラとした瞳でまっすぐとフヨンを見つめながらラブレターを差し出すホンジュ、そんなホンジュの想いを優しい眼差しで受け止めるフヨンがカットバックで表現され、中央にはそんなふたりを取り囲み、仲間たちが見守っている様子が描かれている。「あの頃の私たちは弱虫だったけど愛おしくて」「不器用だったけど必死だった。たぶん?」というキャッチコピーや、淡い光が差し込む校舎内に、懐かしくも切なく、甘酸っぱいロマンスを感じさせる。

あわせて解禁となったティザー予告編は、ティザービジュアルにもなっている告白シーンから始まり、一緒にバス通学する風景や窓の外から上階の教室にいるフヨンに手を振る愛らしいホンジュの姿は、学生恋愛らしい甘酸っぱさがマックス。さらには、図書館での胸キュンシーンや、浜辺で見つめ合うシーンなど、ちょっと大人な二人も様子も垣間見れる。とにかくフレッシュで、いつまでも見守っていたくなる初恋の記憶の数々に、これから描かれていく、10年後の二人が織りなす運命が気になるティザー予告編となっている。

本作の配信を記念して、7月29日(月)に一足早くスクリーンで1話、2話を視聴できる最速プレミア上映会の開催が決定。詳しくは公式サイトでご確認を。
URL:https://disneyplus.disney.co.jp/campaign/2024/0710_serendipitys_embrace_event

ストーリー
アメリカ本社に所属するファイナンシャルプランナーのカン・フヨン(チェ・ジョンヒョプ)は生まれながらの頭脳と端正なルックスで、最善を尽くさなくても簡単に最高の結果を手に入れ、仕事に恋愛に順風満帆な人生を送ってきた。しかし、アメリカに移住してから10年ぶりに帰ってきた韓国で、高校の同級生イ・ホンジュ(キム・ソヒョン)と再会。時が経っても変わらず奇抜で面白く、温かいホンジュの姿をみたフヨンに、いつの間にか忘れていたあの頃の感情が呼び起されていく――

スタッフ
監督:ソン・ヒョヌク
脚本:パク・グロ

キャスト
イ・ホンジュ:キム・ソヒョン「恋するアプリ Love Alarm」「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」
カン・フヨン:チェ・ジョンヒョプ「Eye Love You」「時速493キロの恋」
パン・ジュノ:ユン・ジオン
キム・ヘジ:キム・ダソム

『偶然かな。』
ディズニープラス スターで7月30日(火)独占配信開始

(全8話/初回4話、以降毎週月・火1話ずつ配信)
(c) IOKCOMPANY Co.,Ltd.

目次