ログイン

パク・ボゴム、チ・チャンウクら出演のリアリティショーがディズニープラス「スター」にて6月21日(金)より独占配信開始

画像1

「Disney+ (ディズニープラス)」の「スター」にて、新感覚のリアリティショー「My name is ガブリエル」が6月21日(金)より独占配信開始となる。(全14話/毎週水曜日1話ずつ配信)

「My name is ガブリエル」は、パク・ボゴム(「ボーイフレンド」「雲が描いた月明り」)、チ・チャンウク(「最悪の悪」「サムダルリへようこそ」)、パク・ミョンス(「無限に挑戦」)、ヨム・ヘラン(「マスクガール」「ザ・グローリー ~輝かしき復讐~」)など誰もが知る韓国の大人気スターたちが、自分のことを誰も知らない土地で、自分ではない“他の誰か”として72時間を過ごす姿を追った新感覚のリアリティショー。はじめは混乱するゲスト達だが、見知らぬ国で、見知らぬ名前で過ごし、見知らぬ人々と関わることで、自分自身の人生を振り返りながら新しい環境で生活していく。

ゲストたちが降り立つ土地は世界各国さまざま。“見知らぬ人生”は、事前インタビューによって、タレントの強みや資質などを覚えたマッチングシステム「AIガブリエル」が場所を選定する。パク・ボゴムはアイルランド・ダブリン、チ・チャンウクはメキシコ・グアダラハラ、パク・ミョンスはタイ・チェンマイ、ヨム・ヘランは中国・重慶と、普段生活している場所とは全く違う場所へと向かう。時に降りかかる困難に立ち向かうことにもなるが、72時間で生まれる葛藤や感動、今まで見たことのない彼らの新しい暮らしぶりに注目だ。

この度、それぞれの“新しい人生”が垣間見えるキービジュアルが解禁。パク・ボゴム、チ・チャンウク、パク・ミョンス、ヨム・ヘランが、各国を思わせる火鍋やマンゴーなどの食べ物や風景と共に、その土地での暮らしぶりを切り取ったビジュアルとなっている。さらに、中央には、人生を決めてくれる運命の装置「AIガブリエル」も。

併せて解禁された予告編では、冒頭でまん丸の愛らしい目をしたロボット「AIガブリエル」が映し出され、「誰も自分を知らない場所で72時間他人として生きるとしたら?」とテロップが出現。番組の内容を聞いた出演者たちは「楽しそう !」「面白いと思います」「どうなるのかな?」と期待と不安を交えて口々に話す。

目次