『アアルト』名作の誕生を陰で支えたのは妻アイノだった―本編映像解禁!タイアップツアーの発売も決定

アアルト

“フィンランドのアカデミー賞”と称されるユッシ賞にて音楽賞、編集賞を受賞した、フィンランドを代表する建築家アルヴァ・アアルトの人生と作品を巡る旅のドキュメンタリー映画『アアルト』(10且13日(金)公開)より、本編映像が解禁された。

フィンランドが生んだ世界的建築家でデザイナーのアルヴァ・アアルト(1898-1976)が今年2023年に生誕125年を迎えたことを記念して公開される本作。不朽の名作として名高い「スツール 60」、アイコン的アイテムと言える「アアルトベース」、そして自然との調和が見事な「ルイ・カレ邸」など、優れたデザインと数々の名建築を生み出した彼のデザイナーとしての人生を突き動かしたのは、一人の女性だったー。

アルヴァと同じ建築家であった妻のアイノとの濃密な愛の物語であるとともに、アアルト夫妻が世界中を股にかけながら物を創造していく過程とその伝説をどのように作り上げていったかを、まるで観客が映像ツアーに参加しているかのようにみせていく、独創的な作品となっている。

映像は、これまで注目される機会が少なかったアルヴァの妻、アイノの活躍を紹介するもの。女性が活躍することが今よりも大変だった時代に、日本でもファンが多い水面に広がる波紋をグラスで表現した「ボルゲブリック グラス」ほか、数百点に及ぶアイコニックなプロダクトのデザインを、精力的に生み出していたことが明かされている。

さらに、フィンランドをはじめとした北欧各国・バルト三国のツアーを専門に扱う旅行会社<北欧旅行フィンツアー>と映画『アアルト』がコラボレーションしたツアー【映画『アアルト』フィンランドの自然と暮らしのデザイン建築めぐり8日間】が2024年5月出発で発売決定。アアルトの最高傑作とも言われる<マイレア邸>や<世界遺産ペタヤヴェシの教会>など、劇中に登場する多数の傑作建築群をめぐりながらゆかりのある様々な場所を探訪、様々な角度からアアルト、そしてフィンランドの魅力を堪能することができる貴重なプレミア企画となっている。

※ツアー詳細・お問い合わせ:北欧旅行フィンツアー公式HP
https://www.nordic.co.jp/tour/fp2379/

イントロダクション
本作を手掛けたのは、長年アルヴァ・アアルトの映画を撮りたいと考えていたフィンランドの女性監督、ヴィルピ・スータリ。「幼い頃、アアルトが設計した図書館で過ごし、彼の建築の虜になった」と語る彼女が、アルヴァの最初の妻、アイノとの手紙のやりとり、同世代を生きた建築家や、友人たちなどの証言を盛り込みながら、アアルトの知られざる素顔を躍動感あふれるタッチで描き出す。

主張しすぎない、けれど側に置くだけで心が豊かになり、日常が彩られる。人と環境に優しいデザインで、現代の生活にも溶け込む逸品はどのようにして生まれたのか。アルテックの家具やイッタラのアイテムなど、後世に残る名作の誕生秘話も必見だ。

アアルト
アアルト

作品タイトル:『アアルト』
監督:ヴィルピ・スータリ(Virpi Suutari)
原題:AALTO
2020年/フィンランド/103分
後援:フィンランド大使館、フィンランドセンター、公益社団法人日本建築家協会
協力:アルテック、イッタラ
配給:ドマ

公式サイト:aaltofilm.com
公式Twitter:@aaltofilm_jp
コピーライト:(C)Aalto Family (C)FI 2020 – Euphoria Film

10月13日(金)~ ヒューマントラストシネマ有楽町、UPLINK吉祥寺、
10月28日(土)~ 東京都写真美術館ホール ほか全国順次公開!

関連記事:
『アアルト』アイノとアルヴァ、親密な手紙と数々の傑作デザインを映し出す本予告解禁!特集上映も開催決定
『アアルト』10月公開決定&特報映像解禁!劇場鑑賞券はオリジナルトートバック付きとポストカード3点セット付きの2種
フィンランドを代表する建築家、アルヴァ・アアルトのドキュメンタリー映画『アアルト』2023年秋公開決定!ポスター解禁

↑上に戻る