【重要】アネモ会員システム全面リニューアルのお知らせ

高濃度酸性雨が降り注ぐ極限のサバイバル・スリラー『ACIDE/アシッド』ポスタービジュアル&予告編解禁

画像1

死の酸性雨が降り出した世界を舞台に、極限状況に陥った人々の決死の脱出劇を描くサバイバル・スリラー『ACIDE』(原題)が、『ACIDE/アシッド』の邦題で8月30日(金)全国公開となることが決定し、ポスタービジュアルと予告編が解禁された。

もしも、ごく平凡な日常生活を営む私たちのもとに、空から硫酸のような雨が降ってきたら……。
第76回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング部門やシッチェス・カタロニア国際映画祭に出品され、2024年セザール賞視覚効果賞にノミネートされた本作は、人、家、街、すべてを溶かしていく、超高濃度の死の酸性雨が降り出した世界を舞台に、極限状況に陥った人々のこの世の終わりからの脱出劇を描く。

監督は、イナゴの狂気を描いたホラー、Netflix映画『群がり』(21)で長編デビューを果たした新鋭ジュスト・フィリッポ。2作目となる『ACIDE/アシッド』では、ダイナミックなワイドショットと視覚効果を駆使して迫り来る“殺人雲”から降り注ぎ、人間や動物はもちろんのこと、車や建造物までも溶かす“死の酸性雨”の恐ろしさを生々しく映し出す。電力や水道などの公共インフラがたちまち無効化され、市民が身を隠せる場所すら失っていく壮絶なストーリー展開に戦慄せずにいられない。

キャストには、フランス映画界の実力派俳優が集結。主人公ミシャルを演じるのは、『冬時間のパリ』(18)、『ベル・エポックでもう一度』(19)など数々の話題作に出演し、監督としても評価の高いギヨーム・カネ。そして2017年の『若い女』でセザール賞有望若手女優賞にノミネートされ、『シンプルな情熱』(20)におけるセンセーショナルな演技でも注目されたレティシア・ドッシュが、ミシャルの妻エリースを熱演している。

異常な猛暑に見舞われたフランスの上空に不気味な雲が現れる。それは南米に壊滅的な被害をもたらした酸性雨を降らせる危険な雲だった。北部の地方都市に住む中年男性ミシャルと元妻エリースは、寄宿学校に預けていた十代の娘セルマをからくも救出するが、あらゆるものを焼き尽くすように溶かす強酸の雨は、容赦なく大勢の市民の命を奪っていく。フランス全土が大混乱に陥るなか、安全な避難場所を探し求めてあてどなく歩き続ける親子の行く手には凄まじい群衆パニックと、あらゆるものを溶かす高濃度酸性雨のさらなる恐怖が待ち受けていた……。

解禁されたポスタービジュアルは、アスファルトをも溶かしていく高濃度酸性雨の水溜まりが強烈なインパクトを放つ。水の中をよく見ると、どんよりとした空の反射と、まるで溶けていくかのように歪んだ女の子の顔が…。死の雨の恐怖を最大限に表現した、日本完全オリジナルのおぞましいデザインとなっている。

あわせて解禁された予告編には、突如降り出した強力な酸性雨が世界を変貌させていく様子がまざまざと映し出される。次々と街を破壊していく死の雨、逃げ惑いパニックに陥る群衆、懸命に生き延びようとするひと組の家族。圧倒的なリアリティと恐怖、息もつかせぬ展開を期待させる映像となっている。

■ 予告編

■ 予告編(ショート)

画像2
画像3
画像4

『ACIDE/アシッド』
出演:ギヨーム・カネ、レティシア・ドッシュ、ペイシェンス・ミュンヘンバッハ
監督・脚本:ジュスト・フィリッポ
2023年/フランス/100分/フランス語/4K/シネスコ/カラー/5.1ch/原題:ACIDE/日本語字幕:星加久実
配給:ロングライド
(C) BONNE PIOCHE CINÉMA, PATHÉ FILMS, FRANCE 3 CINEMA, CANÉO FILMS – 2023

公式サイト:longride.jp/acide/
公式X:@acide_movie

8月30日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国公開

目次