【応募終了】カトリーヌ・ドヌーヴ × ブノワ・マジメル『愛する人に伝える言葉』トークショー付き試写会15組30名様☆

愛する人に伝える言葉

フランスを代表する名女優カトリーヌ・ドヌーヴと、本作でセザール賞最優秀主演男優賞を受賞した演技派ブノワ・マジメルが共演する『愛する人に伝える言葉』が10月7日(金)より全国公開される。

本作は、癌を宣告された主人公とその母親が、限られた時間のなか「人生のデスクの整理」をしながら、穏やかに死と対峙していく過程を感動的に描く物語。

監督は、『太陽のめざめ』(15)でカンヌ国際映画祭のオープニングを飾ったエマニュエル・ベルコ。主人公を献身的に看病し、愛情を寄せる看護婦役には、『モンテーニュ通りのカフェ』などで知られるセシル・ド・フランス、そして主治医のドクター・エデ役には、実際に現役の癌専門医であるガブリエル・サラが扮しているのも話題となっている。

この度、本作の公開に先駆け、下記日程においてトークショー付き試写会の実施が決定いたしました。話題の本作をいち早くご鑑賞いただける貴重な機会となりますので、お見逃しなく…!皆様のご応募を心よりお待ちしております。

『愛する人に伝える言葉』トークショー付き試写会15組30名様ご招待!

【日時】10月4日(火) 18:00開場/18:30開映
【場所】ユーロライブ
(東京都渋谷区円山町1-5)
◎21時 上映終了後、トークショー実施予定
※応募締切:2022年9月21日(水)

【ご注意事項】
※本イベントは郵送(招待状)にて当選をご案内いたします。
※当選者ご本人を含む2名様のご招待となります。当日は招待状を必ずお持ちください。
※都合により、トークショーは予告なく変更、イベントが中止、日程変更となる場合があります。予めご了承ください。
※当日はメディアの取材が入る予定です。お客様が取材等で映り込む場合がありますので、予めご了承ください。
※満員の際は消防法によりご入場をお断りいたします。予めご了承ください。
※開演後のご入場は堅くお断りいたします。
※場内での録音・録音機器の使用を固く禁止致します。
※会場までの交通費、宿泊費などは、当選者様ご自身のご負担となります。
※当選の途中経過や当選結果に関するお問い合わせは承ることができません。
※都合により、締切日よりも早く応募を締め切る場合がございます。予めご了承ください。

【新型コロナ対策に伴う注意事項】
※本イベントは、新型コロナウィルス対策の下で実施いたします。
※当日、ご体調の優れない方はご来場をお控え頂きますようお願い致します。
※新型コロナウィルス感染症予防対策として、マスクの着用を必須とし、試写会受付にてアルコール消毒液での手指の消毒、検温のご協力をお願いいたします。
※当日行われる検査等で入場をお断りさせて頂く可能性があります。
※会場内での大声での会話などは控えていただくようお願い申し上げます。
※試写会当日を含む2週間以内に、参加者とその同居人に発熱や咳等の症状がある場合は試写会に参加できません。
※試写会や試写参加を目的とした移動中などで新型コロナを含む疾病に感染した場合、責任は負いかねます。
※お申込み時にご登録いただいた情報は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※下記に該当する方はご入場をお控えいただくよう、ご協力をお願い致します。
1:ご来場前に検温を行い、37.5度以上の熱がある場合
2:喉・咽頭痛などの症状がある場合
3:新型コロナウィルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触がある場合
4:同居家族や身近な知人の感染が疑われる場合
5:過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航並びに当該国・地域の在住者との濃厚接触がある場合
6:マスク着用、手指消毒、検温、ソーシャルディスタンス等、主催者の定める注意事項を守って頂けない場合

【anemo編集部からのお知らせ】
※試写会の中止・延期が生じた際には、映画公式サイトおよび本ページにてご案内させて頂きますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

※プレゼントは終了いたしました。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

死を見つめること、それは生を見出すこと
ありがとう、愛してる、そして-

誰にでも平等に訪れる死、もしある日余命を宣告されたら…。誰に何を伝え、人生をどう整理して幸せな最後を迎えるのか。死を語ることで逆説的に生を描き、その尊さを見つめる感動作がついに公開となる。

ストーリー
バンジャマンは人生半ばで膵臓癌を宣告され、母のクリスタルとともに、業界でも名医として知られるドクター・エデを訪れる。二人は彼に一縷の希望を託すのだが、エデはステージ4の膵臓癌は治せないと率直に告げる。ショックのあまり自暴自棄になるバンジャマンにエデは、病状の緩和による生活の質を維持するために化学療法を提案し、「一緒に進みましょう」と励ます。ドクター・エデの助けを借りて、クリスタルは息子の最期を出来る限り気丈に見守ることを心に決めるのだが…。

愛する人に伝える言葉
愛する人に伝える言葉
愛する人に伝える言葉
愛する人に伝える言葉
愛する人に伝える言葉
愛する人に伝える言葉
愛する人に伝える言葉
愛する人に伝える言葉
愛する人に伝える言葉
愛する人に伝える言葉
愛する人に伝える言葉

作品タイトル:『愛する人に伝える言葉』
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ブノワ・マジメル、セシル・ド・フランス、ガブリエル・サラ
監督:エマニュエル・ベルコ
脚本:エマニュエル・ベルコ、マルシア・ロマノ
2021年/フランス映画/フランス語・英語/122分/カラー/スコープサイズ/5.1chデジタル/原題:De son vivant
字幕翻訳:手束紀子
後援:在日フランス大使館、アンスティチュ・フランセ日本
配給:ハーク/TMC/SDP

公式サイト:https://hark3.com/aisuruhito/
公式Twitter:@aisuruhito1007
コピーライト:(C) Photo 2021 : Laurent CHAMPOUSSIN – LES FILMS DU KIOSQUE

10月7日(金)新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座 他全国ロードショー

関連記事:
『愛する人に伝える言葉』予告編解禁!ナレーションの笠井信輔さん「希望と気づきを頂きました」 ―10月7日(金)公開
カトリーヌ・ドヌーヴ×ブノワ・マジメル共演の話題作!映画『愛する人に伝える言葉』10月7日(金)公開決定

↑上に戻る