『アシスタント』憧れの業界、のはずだった― ジュリア・ガーナー演じるジェーンのリアルな1日を捉えたシーン写真解禁!

アシスタント

ドキュメンタリー映画作家 キティ・グリーン初の長編映画『アシスタント』(6月16日(金)公開)のシーン写真が解禁された。

『ジョンベネ殺害事件の謎』(2017)で知られるキティ・グリーンが、2017年、ハリウッドを発端に巻き起こった<#Me Too運動>を題材に、今日の職場における大きな問題を掘り下げた本作は、ニューヨーク・タイムズスクエアの裏手にある薄汚れたオフィスで、18日間という短期間で撮影された1本。

映画プロデューサーを目指して大手エンターテイメント会社で働き始めた、若く野心ある新人アシスタントの一日の物語を通して、映画業界を舞台にしながら、さまざまな職場が抱える問題とヒエラルキー最下層の人々に共通する経験を浮き彫りにし、サンダンス・ベルリンを始めとした世界中の映画祭や各メディアによって高く評価された。

ヒエラルキーの末端で働く人々の代弁者でもあり、現代のジャンヌ・ディエルマンとも言えるジェーンを演じたのは、Netflixオリジナル「オザークへようこそ」(2017)で三度にわたるエミー賞助演女優賞に輝いたジュリア・ガーナー。細かな演技の積み重ねによって、オフィスで働く人間の仕草やクセ、息苦しいストレス、そしてトップ企業に巣食うハラスメントや搾取の空気と、末端社員である自らの信念との間の葛藤を巧みに表現している。

今回解禁されたシーン写真は9点。映画プロデューサーになりたくて働き始めたのに、任せられるのはオフィスの掃除や雑用ばかり、しかも過酷な長時間労働で新人アシスタントのジェーンは疲労のピーク。打ち合わせのたびに部屋を汚されては片付け、見知らぬ来客からは当然のように荷物を押し付けられ、次々とかかってくる電話では謂れのない罵倒を受けてうんざり。まともな食事をとる時間もなく来客の残したドーナツを思わずつまみ食い、大量のコピーをとりながら放心、一人だけ帰れずに深夜残業――。オフィスで働く人ならば身に覚えがあるような、リアルな<アシスタントの1日>を切り取ったものとなっている。

24時間のあいだ、まるで透明な存在のようにさまざまな暴力の矛先になるジェーン。自分の意見はほとんど述べず、寡黙に状況を見つめる彼女の目を通じて、観客は自分が同じ立場ならどうするか考えさせられる。また同時に、本作は『SHE SAID/シー・セッド その名を暴け』(2022)にも連なる、職場のパワハラや性的虐待を許容し蔓延させているシステムへの痛烈な告発とも言える。

一つの確信によって、自らも気づかぬうちに組織のシステムに加担していることを知ったとき、ジェーンはどのような選択をするのか。架空の映画会社の一日が、目に見えない<闇(しくみ)>を明るみに出す『アシスタント』は6月16日(金)公開。

アシスタント
アシスタント
アシスタント
アシスタント
アシスタント
アシスタント
アシスタント
アシスタント

ストーリー
名門大学を卒業したばかりのジェーン(ジュリア・ガーナー)は、映画プロデューサーという夢を抱いて激しい競争を勝ち抜き、有名エンターテインメント企業に就職した。業界の大物である会長のもと、ジュニア・アシスタントとして働き始めたが、そこは華やかさとは無縁の殺風景なオフィス。早朝から深夜まで平凡な事務作業に追われる毎日。常態化しているハラスメントの積み重ね……しかし、彼女は自分が即座に交換可能な下働きでしかないということも、将来大きなチャンスを掴むためには、会社にしがみついてキャリアを積むしかないこともわかっている。ある日、会長の許されない行為を知ったジェーンは、この問題に立ち上がることを決意するが――。

作品タイトル:『アシスタント』
出演:ジュリア・ガーナー、マシュー・マクファデイン、マッケンジー・リー
監督・脚本・製作・共同編集:キティ・グリーン
製作:スコット・マコーリー、ジェームズ・シェイマス、P・ジェニファー・デイナ、ロス・ジェイコブソン|サウンドデザイン:レスリー・シャッツ|音楽:タマール=カリ|キャスティング:アヴィ・カウフマン|2019年|アメリカ|英語|87分|2:1|カラー|原題:The Assistant
配給・宣伝:サンリスフィルム

公式サイト:https://senlisfilms.jp/assistant/
公式Twitter:@theassistant_jp
公式Instagram:https://www.instagram.com/senlisfilms/
コピーライト:(C) 2019 Luminary Productions, LLC. All Rights Reserved.

6.16 fri新宿シネマカリテ、恵比寿ガーデンシネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

関連記事:
ジュリア・ガーナー主演『アシスタント』6月16日(金)日本公開決定!ティザービジュアル&シーン写真3点解禁

↑上に戻る