『ザ・ディープ・ハウス』新場面写真解禁!お化け屋敷プロデューサー・五味弘文氏登壇のトークショー開催決定

ザ・ディープ・ハウス

『屋敷女』『レザーフェイス-悪魔のいけにえ』の鬼才コンビ、ジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロ監督作『ザ・ディープ・ハウス』(9月16日(金)公開)の新たな場面写真が解禁された。

動画の登録者アップを狙い湖に沈んだ屋敷の撮影に挑むYouTuberの若い2人の男女。沈められた屋敷で想像を絶する恐怖が展開する。

製作総指揮は、『ワイルド・スピード』最新作の監督に抜擢されたルイ・レテリエ。謎の屋敷に挑む若い男女役には、ミック・ジャガーの息子ジェームズ・ジャガーと世界で活躍するトップモデルのカミーユ・ロウ。本編の約70%が水中でのシーンのため、恐怖に襲われる映画の主人公たちと同様、鑑賞している側も、思わず息苦しさを感じてしまうかも。

さらに、本作の公開を記念してスペシャルトークショーの開催が決定。“恐怖の仕掛け人”として、お化け屋敷プロデューサー五味弘文氏が登壇する。お化け屋敷好きにはたまらない“恐怖の仕掛け”その核心に迫った必見のトークが繰り広げられる予定だ。

『ザ・ディープ・ハウス』スペシャルトークショー

日時:9月17日(土)19:30の回 (上映前トークショー 19:30開始)
場所:新宿シネマカリテ
ゲスト(敬称略):五味弘文 (お化け屋敷プロデューサー)
聞き手(敬称略)中西 舞 (フィルムメーカー・映画キュレーター)

ザ・ディープ・ハウス
ザ・ディープ・ハウス
ザ・ディープ・ハウス
ザ・ディープ・ハウス

ストーリー
世界各地の廃墟などをアップし登録者数を増やしているYouTuberカップルのティナ(カミーユ・ロウ)とベン(ジェームズ・ジャガー)は、ある湖に沈められた曰くつきの屋敷を撮影するのが目的でフランスの郊外にやって来た。湖畔で知り合ったピエール(エリック・サヴァン)から場所を案内してもらい水面下に潜ると不気味な屋敷が彼らを待っていた。屋敷内を探索、撮影していると不思議な現象や幻影が次々と襲って来る。危険な雰囲気を察知し酸素量も少なくなり屋敷から出ようとするが、いつの間にか出口が塞がれていた。パニックとなる彼らの目の前に、想像を絶する恐怖が!!!!

作品タイトル:『ザ・ディープ・ハウス』
出演:ジェームズ・ジャガー『アウトポスト』/カミーユ・ロウ「インベージョン」/エリック・サヴァン『CAGED-監禁-』/アレクシス・セルヴァース/アン・クレサン/キャロライナ・マッシー
監督・脚本:ジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロ『屋敷女』『レザーフェイス-悪魔のいけにえ』
製作:クレマン・ミゼレ、マチュー・ワルテル、フレデリック・フィオール、エリック・タヴィティアン、ジーン=チャールズ・レヴィ
製作総指揮:ルイ・レテリエ『トランスポーター』、ネイト・ボルトン、マキシム・コットレイ『マンディ地獄のロード・ウォリアー』、ナタン・ボーキン
音楽:ラファエル・ゲスカ
撮影:ジャック・バラード
2021年/フランス・ベルギー/英語・仏語/85分/スコープサイズ/原題:THE DEEP HOUSE
映倫区分:G
配給:インターフィルム

公式サイト:the-deep-house.com
公式Twitter:@the_deep_house
公式Facebook:@thedeephouse.movie
コピーライト:(C) 2020 -RADAR FILMS -LOGICAL PICTURES -APOLLO FILMS -5656 FILMS. All Rights Reserved.

9月16日(金)より、新宿シネマカリテほか全国順次公開

関連記事:
思わず息が詰まる…『ザ・ディープ・ハウス』酸欠必至な予告編解禁!約70%が水中シーンの酸欠ホラー・ムービー

↑上に戻る