『カンダハル 突破せよ』ド派手アクションシーンの裏側大公開!メイキング映像&メイキング写真が解禁 ―本日公開

ジェラルド・バトラー主演最新作『カンダハル 突破せよ』(本日公開)のメイキング映像とメイキング写真が解禁された。

解禁されたメイキング映像では、広大な砂漠での大爆破や、暗闇での戦闘シーンなど手に汗握るアクションに加え、敵地からの脱出を図るCIA工作員のトム・ハリス(ジェラルド・バトラー)と、トムを追うパキスタン軍統合情報局(ISI)のエージェント、カヒル(アリ・ファザール)との1対1の銃撃戦シーンという緊迫した撮影シーンから一変、「勝ったぞ!」と拳を突き上げるバトラーのお茶目な姿も確認できる。バトラーとリック・ローマン・ウォー監督が、「最高の週だよ」と生き生きと語る姿から、撮影が充実している様子が伝わってくる。また、至る所で起こる爆破の迫力が凄まじく、本作のアクションシーンにかける熱量と規模感に思わず圧倒される。そして何よりもキャストが握手を交わす姿や撮影の合間の笑顔から、25カ国から集まったキャスト・スタッフの抜群のチームワークによって作り上げられた作品であることが伝わる。

併せて解禁されたメイキング写真では、グッドポーズをきめるバトラーや砂漠での撮影のリアルな様子が収められている。

ストーリー
イラン国内に潜入中のCIA工作員トム・ハリス(ジェラルド・バトラー)は、核開発施設の破壊工作に成功した直後、CIAの内部告発により機密情報が漏洩し全世界に正体が明かされてしまう。即刻ミッションを中止し中東からの脱出を図るトムが目指すのは、アフガニスタン南部のカンダハルにあるCIA基地。30時間後に離陸する英国SAS連隊の飛行機に乗らなければ、生き残るチャンスはない。イランの精鋭集団・コッズ部隊のほか、パキスタン軍統合情報局(ISI)も絶好の「金づる」になりうるトムの捕獲に乗り出し、さらに、タリバンの息がかかったゲリラ、金次第で敵にも味方にもなるウォーロード率いる武装集団など、トムの行く手にはさまざまな勢力が立ちはだかり、敵味方の入り乱れる壮絶な死闘へと追跡劇が繰り広げられるのだった。はたして執拗に襲いかかる敵の追跡をかわし、無事カンダハルに辿り着くことができるのか?

作品タイトル:『カンダハル 突破せよ』
出演:ジェラルド・バトラー
監督:リック・ローマン・ウォー『エンド・オブ・ステイツ』『グリーンランド―地球最後の2日間―』
脚本:ミッチェル・ラフォーチュン
2022年/イギリス/DCP5.1ch/シネマスコープ/英語/119分/G/KANDAHAR(原題)/字幕翻訳:平井かおり、字幕監修:大久保義信
提供:クロックワークス、アスミック・エース
配給:クロックワークス

公式サイト:klockworx.com/movies/kandahar
公式X:@kandahar_toppa
コピーライト:(C) COPYRIGHT 2022 COLLEAH PRODUCTIONS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

2023年10月20日(金)公開

関連記事:
ジェラルド・バトラー主演最新作『カンダハル 突破せよ』壮絶な銃撃戦が繰り広げられる本編映像&場面写真が解禁!
『カンダハル 突破せよ』敵キャラの場面写真&アリ・ファザール演じるカヒルの素顔を映す本編映像解禁!
ジェラルド・バトラー主演『カンダハル 突破せよ』立場の違う登場人物にフィーチャー!キャラクターポスターが一挙解禁
ジェラルド・バトラー主演『カンダハル 突破せよ』手に汗握る銃撃戦や巨大黒煙が巻き上がる大爆破も!場面写真一挙解禁
ジェラルド・バトラー主演『カンダハル 突破せよ』予告編解禁!実体験に基づく極秘任務の真実を描く
ジェラルド・バトラー主演最新作『カンダハル 突破せよ』10月20日(金)日本公開決定&ビジュアル解禁!

↑上に戻る