『漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~』ナレーションは小泉今日子に決定「ドラマとしてすごく面白かった」

漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~
小泉今日子

お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が初監督を務めるドキュメンタリー映画『漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~』 (2024年春公開) のナレーションを小泉今日子が担当することが明らかになった。

2023年6月に漫才協会7代目会長に就任し、協会の改革に取り組んでいく塙監督が、今もなお「舞台」に拘る芸人に焦点を当てる本作。さらに2021年に漫才協会外部理事に就任した高田文夫が本作でも全面協力する。

小泉がナレーションを担当することについては、10月17日(火)にニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」の番組内で正式発表された。同番組にゲスト出演していた小泉は“漫才協会”を認知しているといい、本作への参加について「私たちもそうだと思うんですけど、芸能みたいのものを、原型みたいなものを守ろうとしているんだろうなっていう。やり方とかお客さんに見せることを守っていこうとしてるんだろうなっていうところは共感するところがあります」と話し、粗編集された『漫才協会 THE MOVIE』について「それぞれの人生がはっきり見えて。切なさもたくさんあるし、希望もあるし、挫折もあるし。ドラマとしてすごく面白かったです!」と感想を語った。それを受けて、塙監督の相方である土屋伸之も「僕も今やっと見たくなりました」とコメントした。

作品タイトル:『漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~』
監督:塙 宣之(ナイツ)
企画製作:ミックスゾーン
協力:ニッポン放送 / 一般社団法人漫才協会
一般社団法人漫才協会 外部理事 高田文夫
配給:KADOKAWA

2024年春公開

関連記事:
ナイツ塙宣之が初監督『漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~』2024年春公開決定!

↑上に戻る