映画『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』共感度120%の”お仕事あるあるポスター”が解禁!

映画『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』(10月14日(金)先行公開、10月28日(金)全国順次公開)より、お仕事あるあるポスターが解禁された。

2021年春公開の青春リアリティ映画『14歳の栞』がロングランヒットを記録した監督・竹林亮が、数々の賞をともに手にした脚本・夏生さえりとタッグを組んだ、劇場映画2作目となる本作。小さなオフィスを舞台に、社員全員が同じ一週間を繰り返していくという【社員全員タイムループ】。「お仕事」×「タイムループ」という一見ミスマッチな題材を組み合わせながらも、身近で共感あふれる新感覚オフィス・タイムループ・ムービー。

「僕たち、同じ一週間を繰り返しています!」
月曜日の朝。プレゼン資料の準備で忙しい中、後輩2人組からこんな報告があるところから、物語は始まりまる。もちろん簡単には信じられなかった主人公の吉川朱海(円井わん)だが、意識を変えるための合図である「鳩」の音に導かれ、タイムループの中に閉じ込められていることを確信する。このタイムループを抜け出すには永久部長(マキタスポーツ)にタイムループしていることを気づかせないといけない・・・。
繰り替えされる1週間のうちに、仕事がスキルアップをしていく朱海と社員たち。終わりの見えないタイムループのなか、またくる月曜日に出社してしまう。もしタイムループしていたら、社内でリアルに起きそうなお仕事あるあるが溢れる本作。

解禁となったのは、仕事をしていく中でふっと考えたこと、思ったこと、上司や部下、そして仕事相手に面と向かっていえないこと・・。そんな”お仕事あるある”をポスターにしたもの。

ギリギリだった仕事の締切が思いもよらず延びた時・・・。
こないと知っていたけど、一応部下たちを飲みに誘った日。
プライベートも頑張るぞ!と始めたマッチングアプリでいきなりつまずくなんて・・・!

SNS上では、笑った!映画に期待!今日まさにこの状態!などの反応も。映画『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』は、10月14日(金)東京・大阪・名古屋で先行上映、10月28日(金)より全国順次公開。

ストーリー
とある小さな広告代理店で働く主人公・吉川朱海(円井わん)は、「この仕事が終わったら、憧れの人がいる大手広告代理店へ転職する」と燃え上がる野心を持って仕事に取り組んでいた。しかし、次から次に降ってくる仕事で、余裕はゼロ。プライベートも後回し。月火水木金土日、休みなく働き続けていた、ある月曜日の朝。後輩2人組から、こう告げられる。「僕たち、同じ一週間を繰り返しています!このタイムループを、夢の出来事だと思って忘れないために、合図を覚えてください。鳩です…」。ひとり、またひとりと、「白い鳩」の合図に導かれ、タイムループの中に閉じ込められているのを確信する社員たち。だが、その脱出の鍵を握る永久部長(マキタスポーツ)は、いつまで経ってもタイムループに気づいてくれないのだった。

作品タイトル:『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』
出演:円井わん、マキタスポーツ、長村航希、三河悠冴、八木光太郎、髙野春樹、島田桃依、池田良、しゅはまはるみ
監督:竹林亮
脚本:夏生さえり・竹林亮
主題歌:lyrical school「WORLD’S END」(BOOTROCK Inc.)
上映時間:82分
配給:PARCO

公式サイト:https://mondays-cinema.com
公式Twitter:https://twitter.com/mondays_cinema
コピーライト:(C) CHOCOLATE Inc.

10.14(金)東京・渋谷シネクイント、大阪・TOHO シネマズ梅田、名古屋・センチュリーシネマ先行公開
10.28(金)より全国にて順次公開

関連記事:
【レポート】『MONDAYS』完成披露試写会に主演の円井わん、マキタスポーツ、竹林亮監督が登壇!
【応募終了】『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』完成披露試写会5組10名様ご招待☆

↑上に戻る