『いつかの君にもわかること』主演のジェームズ・ノートン&ダニエル・ラモントからのメッセージを含む特別映像解禁!

いつかの君にもわかること

映画『いつかの君にもわかること』(2月17日(金)公開)で主演を務めたジェームズ・ノートンとダニエル・ラモントからのメッセージを含む特別映像が解禁された。

4歳の息子を一人で育てている父親・ジョンは、ある日、余命宣告を受けたことで、自分がいなくなった後、頼る人がいなくなる息子に“新しい家族”を見つけるべく里親探しに奔走。心が締め付けられるも、2人が寄り添い、助け合い、愛情に満ちた静かな日々を過ごす姿を描く本作。

父親役を演じたジェームズ・ノートンは、「悲しみのどん底にありながら、計り知れない愛と喜びを見つけ出す悲痛と苦悩の物語だが、誰もが共感できるヒューマンストーリー。この映画を観て、できれば愛する人を抱きしめてあげてほしい」と、今回解禁となった映像で映画の見どころを語り、ウベルト・パゾリーニ監督は、「ただ感傷的になるのではなく、人生の美しさと寛大さで心を豊かにしてほしい。それが私の心からの願いだ」と、涙を誘う物語に秘められた人生讃歌のメッセージを伝えてくれている。

そして、劇中では、何気ない表情や目線の投げかけ方ひとつで様々な感情を表現している息子役のダニエル・ラモントだが、普段はとても明るく元気な4歳の男の子。ジェームズに「未来のマーロン・ブランドだ」と称賛されても聞き流し、どんな映画?と聞かれれば「悲しいけど幸せな映画」とビシッと映画の本質を突くなど、俳優としてのプロフェッショナルぶりを見せている。

「映画を楽しんでもらうためには、まず観てもらわないとね」とジェームズに言われると、ダニエルはカメラのフォーカスが合わないほど近づき「映画を見に来てね~」と、元気にいっぱいにメッセージを贈ってくれた。

悲しい環境ながらも、前向きに立ち向かう親子の物語『いつかの君にもわかること』は、2月17日(金)より、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次公開。

いつかの君にもわかること
いつかの君にもわかること

ストーリー
窓拭き清掃員として働く33歳のジョンは若くして不治の病を患い、残された余命はあとわずか。シングルファーザーとして男手ひとつで4歳のマイケルを育ててきた彼は、養子縁組の手続きを行い、息子の“新しい親”を探し始める。理想の家族を求め、何組もの“家族候補”と面会をするが、人生最大の決断を前に進むべき道を見失ってしまう。そんな彼は、献身的なソーシャルワーカーとも出会い、自分の不甲斐なさに押しつぶされそうになりながらも、息子にとって最良の未来を選択しようとするが……。

作品タイトル:『いつかの君にもわかること』
出演:ジェームズ・ノートン、ダニエル・ラモント、アイリーン・オヒギンス
監督・脚本:ウベルト・パゾリーニ
2020年|イタリア、ルーマニア、イギリス|英語|95分|カラー|ビスタ|5.1ch|原題:Nowhere Special|字幕翻訳:渡邉貴子|G
提供:木下グループ
配給:キノフィルムズ

公式サイト:https://kinofilms.jp/movies/nowhere-special/
コピーライト:(C) 2020 picomedia srl digital cube srl nowhere special limited rai cinema spa red wave films uk limited avanpost srl.

2月17日(金)より、YEBISU GARDEN CINEMA他全国順次公開

関連記事:
『いつかの君にもわかること』ジェームズ・ノートン&ウベルト・パゾリーニ監督のインタビュー特別映像解禁!
『いつかの君にもわかること』ジェームズ・ノートンの抑えた演技が胸を打つ本編映像&メイキング画像解禁!
【応募終了】ウベルト・パゾリーニ監督最新作『いつかの君にもわかること』一般試写会に5組10名様ご招待☆
ウベルト・パゾリーニ監督最新作『いつかの君にもわかること』予告編・ポスタービジュアル・場面写真一斉解禁!
ウベルト・パゾリーニ監督最新作!実話から生まれた希望と感動の物語『いつかの君にもわかること』来年2/17公開決定

↑上に戻る