ログイン

江口のりこ、内田慈、古川琴音が演じる三姉妹の本音が炸裂『お母さんが一緒』シーン写真解禁

画像1

家族のわずらわしさといとおしさをユーモラスに描く、橋口亮輔監督の映画『お母さんが一緒』(7月12日(金)公開)より、シーン写真が解禁された。

親孝行のつもりで母親を温泉旅行に連れてきた三姉妹。長女・弥生(江口のりこ)は美人姉妹といわれる妹たちにコンプレックスを持ち、次女・愛美(内田慈)は優等生の長女と比べられてきたせいで自分の能力を発揮できなかったと心の底で恨んでいる。そんな二人を冷めた目で観察する三女・清美(古川琴音)。

三姉妹に共通しているのは、「母親みたいな人生を送りたくない」ということ。温泉宿の一室で爆発する三姉妹の母親への愚痴は徐々にエスカレートし、お互いをブラックユーモア満載に罵倒する修羅場へと発展。そこに三女がサプライズで用意していた彼氏・タカヒロ(青山フォール勝ち)が現れ、物語は思わぬ方向へ――。

本作は、第89回キネマ旬報ベスト・テン日本映画第1位、第70回毎日映画コンクール日本映画大賞、第58回ブルーリボン賞最優秀監督賞など数多くの映画賞を受賞した『恋人たち』(2015)から9年ぶりとなる橋口監督の最新作。脚本家・劇作家・演出家・映画監督など、マルチに活躍するペヤンヌマキが2015年に主宰する演劇ユニット「ブス会*」で発表した舞台「お母さんが一緒」を橋口監督自ら脚色し、CS「ホームドラマチャンネル」(松竹ブロードキャスティング)の開局25周年ドラマとして制作されたオリジナルドラマシリーズが再編集され、映画となった。

解禁されたシーン写真は合計9点。温泉の名湯でリラックスする素顔の3姉妹の姿のほか、空気を読まない清美の彼氏タカヒロに翻弄される愛美と清美、不貞腐れて布団に入り込む弥生など、リラックスついでに3姉妹の本音が炸裂!?温泉宿で巻き起こる大騒動に翻弄される〈家族たち〉の姿が捉えられている。

画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
画像7
画像8
画像9

『お母さんが一緒』
出演:江口のりこ 内田慈 古川琴音 青山フォール勝ち(ネルソンズ)
原作・脚本:ペヤンヌマキ
監督・脚色:橋口亮輔(『ぐるりのこと。』『恋人たち』)
製作:松竹ブロードキャスティング
上映時間:106分
映倫区分:G
配給:クロックワークス
(C)2024松竹ブロードキャスティング

公式サイト:www.okaasan-movie.com
公式X:@okaasan_movie
公式Facebook:movie.okaasan

7月12日(金) 新宿ピカデリーほか全国公開

関連記事
橋口亮輔監督9年ぶりの最新作『お母さんが一緒』予告編解禁 出演は江口のりこ、内田慈、古川琴音ら
目次