品川ヒロシ監督『OUT』キャスト解禁第三弾!原作漫画の人気キャラクターを演じた小柳心ら最強キャストが集結

OUT
(C)井口達也・みずたまこと(秋田書店)2012

累計発行部数650万部を突破した「ヤングチャンピオン」(秋田書店)連載中のヤンキー漫画を映画化した品川ヒロシ監督最新作『OUT』(11月全国劇場公開)の新キャストが一挙解禁された。

OUT
(C)井口達也・みずたまこと(秋田書店)2012

原作は、品川の中学からの友人・井口達也の青年時代を詰め込んだ実録物語。
『ドロップ』で大活躍した“狛江の狂犬”と恐れられた伝説の超不良・井口達也には封印されたその先の物語があった──。新たな場所での新たな仲間たち・家族との出会いから、達也の壮絶な更生生活が始まる。

主人公で伝説の超不良・井口達也役を倉悠貴、暴走族「斬人」総長の丹沢敦司役を醍醐虎汰朗、副総長の安倍 要役を水上恒司、ヒロインで「斬人」5代目総長の妹・皆川千紘役を与田祐希(乃木坂46)が演じる。

そんな本作で、暴走族「斬人」遊撃隊長・田口勝を演じることが決定したのは、『HiGH&LOW THE WORST』(19)、『HiGH&LOW THE WORST X』(22)でも強面の不良役を演じた小柳 心。「アクションは『大変だった』の一言につきます。こんなに手数のあるシーンをいただけたことを誇りに思って、死に物狂いで頑張りました。作品の一端を担えていたら幸いです」とコメント。そんな小柳について、品川監督は「どんなにアクションがきつい日も現場を明るくしてくれて芝居もパワフル」と語っている。

OUT
OUT
(C)井口達也・みずたまこと(秋田書店)2012

「斬人」メンバーで、副総長・安倍 要の腹心である武藤将吾役には、今回が映画初出演となる久遠 親。見事オーディションを勝ち抜いての出演となった。「自分の体力と気力を使い切る思いで挑ませていただきました。傲慢さや行き過ぎた気持ちと葛藤している人間達がここにはいます。精神的、肉体的痛みに晒されても立ち上がる彼らの姿は、観てくださる人の気持ちや思いを前向きに、熱くさせてくれると思っています」と語る。

OUT
OUT
(C)井口達也・みずたまこと(秋田書店)2012

「斬人」副総長・安倍 要の舎弟、今井啓二を演じるのは山崎竜太郎。「大人数でのアクションシーンは大迫力で、ここまで“一致団結”を目の当たりにした現場は初めてでした。ヤンキーが大切なものを守るために喧嘩する姿は、見ていてどこか熱くなるものがあると思います。それをぜひ、劇場で感じて頂きたいです」とコメントしている。

OUT
OUT
(C)井口達也・みずたまこと(秋田書店)2012

「斬人」と敵対する暴走族「爆羅漢」総長・下原一雅役には宮澤 佑。「苦労した事は身体作りもそうですが、今までやった事のない柔術を主体としたアクションだったので、動き方を一から教えてもらい撮影に挑みました。登場人物一人一人に信念があって、守りたい何かがある。馬鹿でどうしようもないかも知れないけど、一つ大切な何かを守る為にがむしゃらに突き進む姿に、僕自身魂が奮い立たされました」と明かしている。

OUT
OUT
(C)井口達也・みずたまこと(秋田書店)2012

通称・ゲバラ三兄弟の一雅の弟、「爆羅漢」NO.2・下原孝二役には長田拓郎。元柔道日本一という身体能力を活かして今回は20㎏の増量に挑み、超巨漢で戦闘中毒者という役どころに挑戦した。「役作り、アクション、仲間、兄弟愛…全てのキャスト、スタッフが魂込めて作品と向き合いました。きっと目には見えないけど、火傷してしまうくらい、とんでもない熱量を感じられる作品となっております」と語る。

OUT
OUT
(C)井口達也・みずたまこと(秋田書店)2012

ゲバラ三兄弟の三男、「爆羅漢」NO.3・下原賢三役には仲野 温。「どんなにバカやってる奴でも守るものがある。それはどんな形でもいいと思うし、まだ見つけてない人はこの作品を見てその守るべきものの形を少しでも見つけてもらえたらなと思っています」とコメントしている。

OUT
OUT
(C)井口達也・みずたまこと(秋田書店)2012

いずれもオーディションで選ばれたゲバラ三兄弟役。品川監督は「オーディションの時に思ったのは、まずは原作のキャラクターに似ていること、そしてもちろん喋る雰囲気ですね。3人には役作りとしてジムに通ってもらい、アクション練習もかなりしてもらいました」と語っている。

最強キャストが集結した映画『OUT』は11月劇場公開。

ストーリー
暴走族「東京狛江愚連隊」特攻隊長として暴れまくり、かつては「狛江の狂犬」と恐れられた伝説の超不良・井口達也(倉悠貴)が少年院から出所した。達也は、地元から遠く離れた西千葉の叔父叔母に引き取られ、更生を目標に焼肉店「三塁」で働きながらの生活を始める。勿論、次喧嘩をすれば即アウトだ。が!?出所初日に、リーゼントの巨漢、暴走族「斬人」副総長の安倍要(水上恒司)とタイマンで喧嘩をしてしまう…。少年院に戻りたくない達也と、負けたことを知られたくない要は、この喧嘩を秘密にすることで合意、ふたりは交流を深めてゆく。この出会いから達也の壮絶な更生生活が始まってゆく──。総長・丹沢敦司(醍醐虎汰朗)率いる暴走族「斬人」と「爆羅漢」の抗争、そして新しい家族・仲間との出会い、守るべきものができた達也の進む道は…。

作品タイトル:『OUT』
出演:倉 悠貴 醍醐虎汰朗 与田祐希 水上恒司
小柳 心 久遠 親 山崎竜太郎 宮澤 佑 長田拓郎 仲野 温
原作:井口達也/みずたまこと『OUT』(秋田書店「ヤングチャンピオン・コミックス」刊)
監督・脚本:品川ヒロシ
制作:吉本興業 制作協力:ザフール
配給:KADOKAWA

公式サイト:https://movies.kadokawa.co.jp/out-movie
公式Twitter:https://twitter.com/out_moviejp
公式Instagram:https://www.instagram.com/out_moviejp
コピーライト:(C)2023『OUT』製作委員会

11月 全国劇場公開

関連記事:
暴走族に一喝!総長にも説教!品川ヒロシ監督『OUT』ヒロイン・皆川千紘役は与田祐希(乃木坂46)に決定
品川ヒロシ監督『OUT』のメインキャラクターに倉悠貴、醍醐虎汰朗、水上恒司が決定!超特報映像も解禁
『ドロップ』の後日談を描いたコミック「OUT」が品川ヒロシ監督で実写映画化!オーディションも開催決定(コメントあり)

↑上に戻る