ログイン

佐藤嘉寿人(元VOYZ BOY) 主演映画『シモキタブレイザー』本編映像初解禁 ―キャスト登壇舞台挨拶の開催も決定

映画『シモキタブレイザー』(2月16日(金)公開)より、佐藤嘉寿人演じるKENが下北沢の街を名車トランザムに乗って疾走する本編映像が解禁された。

本作は、2022年『灰色の壁大宮ノトーリアス』にて元暴走族による孤高の復讐劇を描いた安藤光造監督が、自身の生まれ故郷である下北沢を題材にしたノンスップドタバタクライムコメディ。

主人公のKENを演じるのは、元VOYZ BOYのメンバーで、映画『東京リベンジャーズ 血のハロウィン編』に出演した新進気鋭の新人、佐藤嘉寿人
KENのパートナーであるSMOKYを演じるのは、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」シリーズなど、舞台や映画などで活動の幅を広げている赤名竜乃介。主演の佐藤と赤名はVOYZ BOYにて同じ時を過ごしていた時期もあり息の合った掛け合いをみせてくれる。
さらに「ヲタクに恋は難しい」に出演、振り付けアシスタントを担当した青木謙がBUZZ役で出演するとともに本作の振り付けも手がける。

ゲスト出演として安藤組常連の元HKT48の兒玉遥はじめ、出口亜梨沙浦彩恵子モロ師岡に加え、TikTokではフォロワー400万人越えでZ世代に絶大な人気を誇るりゅうと、元WBAスーパー・WBC世界ライトフライ級統一王者寺地拳四朗が出演。

さらに、フォード・GT40、ランボルギーニアヴェンタドール、マクラーレン750など車ファンの目を釘付けにする往年の名車がスクリーンに登場する。

解禁された映像は、一緒に宝石強盗をした男二人を裏切り宝石と一枚のレコードを持ち逃げしたKEN(佐藤嘉寿人)とSMOKY(赤名竜乃介)の2人が、居場所を突き止められたところから始まる。
刃物を突き付けられレコードのありかを聞かれるKEN。そんな絶体絶命の場面だが、そこにレコードを探す宝石店のオーナーの手下まで乗り込んでくる。一枚のレコードを巡って立場の違う3者が鉢合わせてしまい、ここからドタバタの展開がスタート!
SMOKYは手下の頭に鉢をぶち込み、KENは飛び蹴りを浴びせ、部屋から逃げ出すと、2人は一味の乗ってきた名車トランザムに飛び乗る!逃げ切れたと思っていたが、後ろからは猛スピードで追ってくる車が1台。ここから下北沢の街を名車トランザムが爆音を響かせ駆け抜けるカーチェイスが始まる。

また、本作の公開を記念して、佐藤嘉寿人、赤名竜乃介、青木謙、倉冨なおと、出口亜梨沙、寺地拳四朗、安藤光造監督が登壇の舞台挨拶の開催が決定。舞台挨拶のチケット販売は本日19時よりオンライン先行発売予定となる。詳細は下記劇場ホームページまで。

ヒューマントラストシネマ渋谷HP
https://ttcg.jp/human_shibuya

目次