『SHE SAID/シー・セッド その名を暴け』90秒予告&ポスタービジュアル解禁! ―実話に基づく衝撃のスクープサスペンス

SHE SAID

名もなき女性たちを懸命に取材した調査報道に基づき、社会を動かした勇気ある女性たちとジャーナリストの物語を描く『SHE SAID/シー・セッド その名を暴け』(2023年1月13日(金)公開)の90秒予告とポスタービジュアルが解禁された。

2017年、ニューヨーク・タイムズ紙に衝撃のスクープが掲載された。のちに“性犯罪告発運動”、#MeToo運動を爆発させたハーヴェイ・ワインスタイン事件―。『ロード・オブ・ザ・リング』『恋におちたシェイクスピア』『パルプ・フィクション』『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』『英国王のスピーチ』ら数々の名作を手掛け、ハリウッドで“神”と呼ばれた映画プロデューサーの数十年に及ぶ性的暴行事件を告発したその記事は、翌年ジャーナリズムの権威であるピューリッツァー賞を受賞、さらに映画業界や国を超えて世界中の性犯罪、セクシャルハラスメントの被害の声を促すことになった。

主演の二人の女性記者に扮するのは、アカデミー賞(R)に2度ノミネートされたキャリー・マリガン(『プロミシング・ヤング・ウーマン』『17歳の肖像』『華麗なるギャツビー』)とゾーイ・カザン(TVシリーズ「プロット・アゲンスト・アメリカ」『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』)。アカデミー賞(R)常連のプランBが製作し、早くも本年度の賞レースの目玉となっている。

解禁された90秒予告では、ニューヨーク・タイムズの記者ミーガン・トゥーイー(キャリー・マリガン)とジョディ・カンター(ゾーイ・カザン)がハリウッドに君臨する映画プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインの何十年にもわたる性的暴行についての取材を進める中で、ワインスタインが過去に何度も記事をもみ消してきたことが判明。さらに、被害にあった女性たちはそのほとんどが示談を受けており、証言すると訴えられるという恐怖や、当時のトラウマによって声をあげられないままでいた――。

問題の本質は業界の隠蔽構造だと知ったミーガンとジョディは、調査を妨害されながらも信念を曲げず、証言を決意した勇気ある女性たちと共に突き進む。そして、遂にサバイバーたちによって数十年にわたる沈黙が破られ、ワインスタインによる悪質な事件の全貌、真実が明らかになる…。

あわせて解禁された本ポスタービジュアルは、主演のキャリー・マリガンとゾーイ・カザンがシリアスな表情で向かい合う1枚となっている。

多方面からの圧力によって潰されそうになりながらも、懸命に真実を暴こうとする二人の女性ジャーナリストの戦い、そしてハリウッドで“神”とすら呼ばれたワインスタインとの直接対決の行方に、ぜひご注目を。

作品タイトル:『SHE SAID/シー・セッド その名を暴け』
出演:キャリー・マリガン、ゾーイ・カザン、パトリシア・クラークソン、アンドレ・ブラウアー、ジェニファー・イーリー、サマンサ・モートンほか
監督:マリア・シュラーダー
製作総指揮:ブラッド・ピット、リラ・ヤコブ、ミーガン・エリソン、スー・ネイグル
原作:『その名を暴け―#MeTooに火をつけたジャーナリストたちの闘い―』
ジョディ・カンター、ミーガン・トゥーイー/著(新潮文庫刊)古屋美登里 / 訳
配給:東宝東和

公式サイト:https://shesaid-sononawoabake.jp/
公式Twitter:@SheSaid_JP
公式Facebook:@SheSaid.JP
公式Instagram:@universal_eiga #シーセッドその名を暴け
コピーライト:(C) Universal Studios. All Rights Reserved.

2023年1月13日(金)全国ロードショー

関連記事:
ブラッド・ピット製作総指揮、#MeToo運動を爆発させ社会を動かした記者と女性たちの物語『SHE SAID』日本公開決定!

↑上に戻る