映画『Sin Clock』主演・窪塚洋介の新規場面写真5点一挙解禁! ―時代のカリスマが魅せる、悲哀・怒り・色気・覚悟

Sin Clock

窪塚洋介主演『Sin Clock』(2月10日(金)公開)の新規場面写真5点が解禁された。

最低の人生を生きる男たちが思いもよらぬ《偶然の連鎖》に導かれ、幻の絵画をめぐるたった一夜の《人生逆転計画》へ挑む様をスリリングに描き出す本作。

窪塚演じる主人公・高木シンジは社会からも家族からも見放され、ようやくありついたタクシードライバーの仕事でもストレスと不満を溜め込む、まさにどん底に生きる男。やがてシンジは最低の人生をたった一夜で変えようと、一発逆転を賭け、同僚ドライバーたちとともに巨額の黒いカネが絡む「幻の絵画」強奪計画に挑んでいく。

今回解禁された場面写真には、そんなシンジの社会から爪弾きにされた“持たざる者”の「悲哀」と周囲への「怒り」、なんとかして現状を変えようとする「覚悟」、そして窪塚自身の年齢と重なる等身大の中年男性を演じながらも溢れ出る「色気」など、あらゆる感情を巧みに観客の表現する窪塚の魅力が散りばめられている。

仕事終わりの夜道、くたびれたジャージ姿で空を仰ぎ見るカットからは、あらゆる運やチャンスから見放された“持たざる者”の得も言われぬ哀愁が漂う。別れた妻のもとで暮らす息子と久方ぶりの再開を果たしたシーンでは、愛情深い父親として優し気な表情を浮かべ、彼もまたかつては守るべきものを持つ市井の人であったことをナチュラルに表現。警官から理不尽な取り締まりを受けた際のシーンを捉えたカットでは、強権を振りかざす“持つ者”への今にも爆ぜそうな強い怒りが、赤いパトランプで照らされたその険しい表情からひしひしと伝わってくる。

「このままじゃ終われない」と、たった一夜での人生逆転計画に賭ける覚悟が読み取れるのが、絵画強奪計画を実行中の様子を収めたカット。「幻の絵画」につながる情報を手に入れるべく、スタイリッシュなスーツに身を包み別人になりすまして無機質なビルのエントランスを往く姿、そして火の消えたタバコを片手に、強奪計画に関して闇社会の人間とキワキワの交渉に臨む際の緊張感漂う横顔からは、「もう後戻りはできないし、しない」男の固い決意と、本作の予測不能の物語展開を窺い知ることができるはずだ。

『沈黙-Slilence-』(16/マーティン・スコセッシ監督)、Netflixドラマ「Giri/Haji」(19)など、近年は国際的にも高く評価されている窪塚。1月1日より、00年代を象徴するドラマ「池袋ウエストゲートパーク」(TBS)がNetflixで配信開始され、瞬く間にSNS上で“キング”のワードが頻発するなど、常に世間の注目を集め続けている。

そして先日行われた本作の公開直前イベントでは、スポーツ紙主要全紙、地上波全局が一気に集い、壇上では一瞬にしてその場を自身の色に染めてしまうなど、今もってしてなお当代随一の表現者であることを強く窺わせた。

彼にとって18年ぶりの邦画長編単独主演作となる『Sin Clock』。その劇中で魅せる色気と存在感、喜怒哀楽を繊細に表現する演技力、そして先読み不可能な手に汗握るストーリーを、是非スクリーンで堪能してみては。

Sin Clock
Sin Clock
Sin Clock
Sin Clock

イントロダクション
高木とともに絵画強奪計画を画策する同僚ドライバー・番場役と坂口役に、坂口涼太郎葵 揚橋本マナミ田丸麻紀長田庄平(チョコレートプラネット)、藤井誠士風太郎螢 雪次朗のほか、近年熱い注目を集めるヒップホップシーンからも、人気ラッパーの般若Jin Doggら個性豊かなキャストが集結した。

さらにテーマソングとして、国内のみならず海外からも熱狂的な支持を集めるオルタナティブロックバンドGEZANが、「赤曜日」「BODY ODD」の2曲を提供するほか、劇中曲にはフリースタイルバトルシーンでも活躍するラッパー Jinmenusagiによる「Metchalo」、そして21年を象徴するヒット曲となったAwichによる「GILA GILA feat. JP THE WAVY, YZERR」が決定している。

ストーリー
社会からも家族からも見放されたタクシードライバー、高木。
奇妙な偶然が呼び寄せた、巨額の黒いカネを手にするチャンス。鍵を握るのは一枚の絵画。
高木はたった一夜での人生逆転を賭け、同僚らと絵画強奪計画を決行。
だが、運命の夜はさらなる偶然の連鎖に翻弄され、男たちの思惑をはるかに超えた結末へと走り出していく――。

作品タイトル:『Sin Clock』
出演:窪塚洋介
坂口涼太郎 葵 揚 橋本マナミ 田丸麻紀 Jin Dogg 長田庄平 般若 藤井誠士 風太郎 螢 雪次朗
監督・脚本:牧 賢治
エグゼクティブ・プロデューサー:藤田 晋 プロデューサー:島田賢一郎 高橋康裕 寺久保悠人
撮影:四方田俊典 田中彰哉 照明:鈴村真琴 美術・特殊メイク:Movieing 録音:大岩修二 
編集:服部正樹 ごとうこうじ 榎本充泰 林 佑也 サウンドプロデュース・デザイン:新山智宏 音楽:尾嶋 優(Jimanica)
ヘアメイク:野田エミリー スタイリスト:黒田真由 太田旨人 助監督:向田 優 宣伝プロデューサー:原 尭志
劇中曲:「GILA GILA feat. JP THE WAVY, YZERR」Awich (Universal Music LLC)
「Metchalo」Jinmenusagi
テーマソング:「赤曜日」「BODY ODD」GEZAN
2023年/日本/94分/カラー/シネスコ/5.1ch
配給:アスミック・エース

公式サイト:https://SinClock.asmik-ace.co.jp/
公式twitter:https://twitter.com/SinClock_movie
公式Instagram:https://www.instagram.com/sinclock_movie/
コピーライト:(c)2022映画「Sin Clock」製作委員会

2月10日(金)新宿ピカデリー他 公開

関連記事:
『Sin Clock』で長編映画初出演!ラッパー Jin Doggが危険な男の狂気と色気を体現した本編映像&場面写真解禁
窪塚洋介主演『Sin Clock』予告編&メインビジュアル解禁!追加キャストには坂口涼太郎、葵 揚、橋本マナミ、田丸麻紀ら
窪塚洋介、18年ぶりの邦画長編映画単独主演作『Sin Clock』来年2/10公開決定!謎めくティザービジュアル10枚が一挙解禁

↑上に戻る