大谷翔平のインタビュードキュメント映画『Shohei Ohtani – Beyond the Dream』予告映像&キャスト情報が解禁!

米メジャーリーグのエンゼルスで唯一無二の二刀流選手としてプレーしている大谷翔平の人生に迫るインタビュードキュメント映画『Shohei Ohtani – Beyond the Dream』(11月17日(金)よりディズニープラスで独占配信)の予告編映像が解禁され、併せて豪華出演メンバーが発表された。

昨年、ベーブ・ルース以来104年ぶりの偉業となる「2桁勝利・本塁打」を達成し、先日も、日本人選手として、そしてアジア人選手としても初めての快挙となる、メジャーリーグベースボール(MLB)でのホームラン王を獲得した大谷。前代未聞の二刀流を実現し、世界中に夢を与え続ける彼の人生に迫る本作では、彼の幼少期から今に至るまでのターニングポイントの裏側が明かされる。大谷がどのようにして夢を実現させたのか——。大谷を知る上で欠かすことのできない「マンダラ表」について、今だから聞けるメジャーに移籍した際の気持ち、WBCでも強い絆を見せた日本人選手に対する想いなど、ここでしか聞けない貴重なエピソードの数々に注目だ。

解禁された予告編映像は、大谷の華やかな活躍シーンに続き、「本当に二つできると思っていましたか?(笑)」と、大谷が、自身の野球人生に強い所縁のある人物たちに向けて問いかける。そんな問いに答えるのは、松井秀喜ダルビッシュ有栗山英樹。2009年ニューヨーク・ヤンキース時代にワールドシリーズ優勝を経験、同年、アジア人初のワールドシリーズMVPを受賞した松井は、かねてより大谷が「ずっと目標にしてきた」と憧れを語る人物。そんな松井の目に、大谷のかつてない挑戦はどのように映っていたのか――。

そして、2023WBCで大谷と共にチームを牽引し、MLBサンディエゴ・パドレスで活躍中のダルビッシュ有も登場。MLBのベテラン先発投手であるダルビッシュは、“二刀流”という武器を持つ大谷についてどう感じているのか。また、高校卒業と同時にメジャー挑戦を表明していた大谷をドラフト1位で指名し、度重なる入団交渉の上北海道日本ハムファイターズへ引き入れた栗山英樹の姿も。2023WBCでもその絆を見せつけた栗山が、大谷の夢をどのような想いでみていたのか――。

さらに、エンゼルスを指揮し、豊富な経験と常識にとらわれない采配で大谷の“二刀流”をサポート、彼の実力を覚醒させたとされるジョー・マドンマイク・ソーシア両監督も登場。その他にも、大谷の憧れのメジャーリーグ投手だったというペドロ・マルティネズCCサバシア、そして大谷の代理人のネズ・バロロらが出演予定となっている。

公式サイト:https://www.disneyplus.com/ja-jp
コピーライト:(C) Rivertime Entertainment Inc. TM/(C) 2023 MLB

11月17日(金)よりディズニープラスにて独占配信

関連記事:
大谷翔平のインタビュードキュメント映画『Shohei Ohtani – Beyond the Dream』ディズニープラスにて11/17独占配信

↑上に戻る