【応募終了】ワイン試飲&スペシャルゲストによるトークイベント付き!『ソウル・オブ・ワイン』一般試写会5組10名様☆

ソウル・オブ・ワイン

ドキュメンタリー映画『ソウル・オブ・ワイン』が11月4日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開となる。

ワイン愛好家の聖地、フランスのブルゴーニュ地方を舞台に、ブドウ畑の土作りからグラスに注がれるまで、心をこめて、ロマネ=コンティをはじめとする世界最高峰のワインを造る人々に密着し、普段は見ることのできない見事な仕事を追っていくドキュメンタリー映画。果てしなく思えるように広がったブドウ畑の美しい映像や、ナレーションのように流れる音楽も見どころだ。

この度、本作の公開に先駆け、下記日程においてワイン試飲&トークイベント付き一般試写会の実施が決定いたしました(ワイン提供:株式会社ファインズ)
話題の本作をいち早くご鑑賞いただける貴重な機会となりますので、お見逃しなく…!
皆様のご応募を心よりお待ちしております。

『ソウル・オブ・ワイン』ワイン試飲&トークイベント付き一般試写会5組10名様ご招待!

【日時】10月30日(日)14:30開演(予定14:00開場) ※上映時間102分
【場所】KANDA SQUARE ROOM

(東京都千代田区神田錦町二丁目2番地1 KANDA SQUARE 3F)
【登壇者】辰巳郎 ほか
(予定/敬称略)
※映画上映後にワインの試飲、スペシャルゲストによるトークイベントを予定しております。
(ワイン提供:株式会社ファインズ)
※20歳未満の方の応募不可。
※応募締切:2022年10月20日(木)

【ご注意事項】
※20歳未満の方の応募不可。
※本イベントはメールにて当選をご案内いたします。
※当選通知のため、必ず連絡がとれるメールアドレスでご応募ください。

※当選者ご本人を含む2名様のご招待となります。
※都合により、ゲストは予告なく変更、イベントが中止、日程変更となる場合があります。予めご了承ください。
※当日はメディアの取材が入る予定です。お客様が取材等で映り込む場合がありますので、予めご了承ください。
※満員の際は消防法によりご入場をお断りいたします。予めご了承ください。
※開演後のご入場は堅くお断りいたします。
※場内での録画・録音機器の使用を固く禁止致します。
※会場までの交通費、宿泊費などは、当選者様ご自身のご負担となります。
※当選の途中経過や当選結果に関するお問い合わせは承ることができません。
※都合により、締切日よりも早く応募を締め切る場合がございます。予めご了承ください。

【新型コロナ対策に伴う注意事項】
※本イベントは、新型コロナウィルス対策の下で実施いたします。
※当日、ご体調の優れない方はご来場をお控え頂きますようお願い致します。
※新型コロナウィルス感染症予防対策として、マスクの着用を必須とし、試写会受付にてアルコール消毒液での手指の消毒、検温のご協力をお願いいたします。
※当日行われる検査等で入場をお断りさせて頂く可能性があります。
※会場内での大声での会話などは控えていただくようお願い申し上げます。
※試写会当日を含む2週間以内に、参加者とその同居人に発熱や咳等の症状がある場合は試写会に参加できません。
※試写会や試写参加を目的とした移動中などで新型コロナを含む疾病に感染した場合、責任は負いかねます。
※お申込み時にご登録いただいた情報は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※下記に該当する方はご入場をお控えいただくよう、ご協力をお願い致します。
1:ご来場前に検温を行い、37.5度以上の熱がある場合
2:喉・咽頭痛などの症状がある場合
3:新型コロナウィルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触がある場合
4:同居家族や身近な知人の感染が疑われる場合
5:マスク着用、手指消毒、検温、ソーシャルディスタンス等、主催者の定める注意事項を守って頂けない場合

※プレゼントは終了いたしました。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

仏ブルゴーニュ地方、「神に愛された土地」で
世界最高峰のワイン造りに魂を注ぐ人々に迫る至高のドキュメンタリー

ロマネ=コンティをはじめとする世界最高峰のワインを生み出すワイン愛好家の聖地、フランス、ブルゴーニュ地方。1年を通じて名だたる畑を守る生産者たちの、普段は見ることのできない貴重な舞台裏に密着。

彼らがワインとテロワール(土壌や生育環境)について語り、最高級のワインが生まれる貴重なプロセスを、フレデリック・ワイズマン監督のドキュメンタリーを思わせる眼差しで、詩的で芸術的な映像にのせて映し出す。冬から春、収穫を経て、ワインができるまでを体験し、何世紀も繰り返され、またこれからも黙々と繰り返されるであろう日常をじっと見つめるうちに、自然の真理や哲学を見るがごとき感覚が生まれるだろう。

偉大なワイン(グラン・ヴァン)を追い求めるスペシャリストたちを通して
見えてくるワインの「真髄」とは

農薬や除草剤を使わず、自然のままの有機農法やビオディナミ農法でワイン造りをするブルゴーニュの生産者たち。彼らは土地の所有者ではなく、次世代へとその遺産を受け継ぐ番人として、何世紀もの間、ワイン畑を守り、その技と知恵、哲学をつないできた。

生産者から樽職人、ソムリエまでワイン界を代表する一流のスペシャリストたちが、その香り高く味わい深い世界の導き手となり、最後はワイン好きをもハッと震わせる境地にまでたどり着かせる。ワインの「真髄」に触れ、ワインをますます愛さずにはいられない至極の体験があなたを待っている。

ソウル・オブ・ワイン

ストーリー
ロマネ=コンティをはじめとする世界最高峰のワインを生み出すワイン愛好家の聖地、フランス、ブルゴーニュ地方。1年を通じて、農薬や除草剤を使わず、自然のままの有機農法やビオディナミ農法でワイン造りに取り組み、名だたる畑を守り受け継いできた生産者たちの、普段は見ることのできない貴重な舞台裏に密着。生産者から樽職人、ソムリエまでワイン界を代表する一流のスペシャリストたちが、その香り高く味わい深い世界の導き手となり、最後はワイン好きをもハッと震わせる境地にまでたどり着く。ワインの「真髄」に触れ、ワインをますます愛さずにはいられない至高のドキュメンタリー。

ソウル・オブ・ワイン
ソウル・オブ・ワイン
ソウル・オブ・ワイン
ソウル・オブ・ワイン
ソウル・オブ・ワイン
ソウル・オブ・ワイン
ソウル・オブ・ワイン
ソウル・オブ・ワイン
ソウル・オブ・ワイン
ソウル・オブ・ワイン
ソウル・オブ・ワイン

作品タイトル:『ソウル・オブ・ワイン』
監督・脚本:マリー・アンジュ・ゴルバネフスキー
2019年/フランス/フランス語/102分/カラー/1.85:1/5.1ch
原題:L’âme du vin
字幕:齋藤敦子 字幕監修:情野博之
協賛:株式会社ファインズ
後援:在日フランス大使館、アンスティチュ・フランセ日本、一般社団法人日本ソムリエ協会
配給:ミモザフィルムズ

公式サイト:http://mimosafilms.com/wine/
公式Twitter:@soulofwinefilm
公式Facebook:@soulofwinefilm
コピーライト:(C)2019 – SCHUCH Productions – Joparige Films – 127 Wall

11/4(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク吉祥寺ほか全国順次ロードショー

関連記事:
『ソウル・オブ・ワイン』予告編&場面写真解禁!ワイン界のスペシャリストたちを通して見えてくるワインの「真髄」とは―?
仏ブルゴーニュ地方 ワイン造りに魂を注ぐ人々に迫るドキュメンタリー『ソウル・オブ・ワイン』11月4日(金)公開決定!

↑上に戻る