映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』新キャストに狐面の女役・杉咲花、隠神刑部役・大沢たかおが決定!新ビジュアルも解禁

妖怪大戦争 ガーディアンズ

1968年からの三部作、2005年には平成版が興行収入20億円の大ヒットを記録した映画『妖怪大戦争』が令和の新たな時代と共にスケールアップし、『妖怪大戦争 ガーディアンズ』として2021年全国ロードショーとなる。

今回の主役は、名子役・寺田心。数奇な運命に導かれ世界の存亡をかけた戦いに挑む主人公・渡辺兄(わたなべけい)を演じる。監督は2005年版に引き続き、日本映画界の鬼才・三池崇史。脚本は『20世紀少年』シリーズ、『GANTZ』シリーズ、『ドラゴンボールZ 神と神』、『MONSTERZ モンスターズ』、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の渡辺雄介。製作総指揮に角川歴彦荒俣宏が名を連ねる。誰もが知る有名妖怪を始め、映画オリジナルの妖怪、さらに今回は世界中のモンスターも加わり、妖怪ワールドが拡大していく。

この度、11月12日(木)行われた本作の始動記者会見にて、主人公を導くことになる2大妖怪役の新キャストが発表された。妖怪たちとの大冒険に巻き込まれていく兄(けい)に厳しく接しつつも守ろうとする狐面の女役は、今秋スタートのNHK連続テレビ小説「おちょやん」のヒロインも務めるなど、若手注目株の杉咲花。日本妖怪界を支えるリーダーのひとりで狸の総師・隠神刑部(いぬがみぎょうぶ)役は、映画『キングダム』(2019)での徹底した役作りも話題となった大沢たかおに決定。本作始動記者会見にも登壇を果たし、主演を務める寺田との再会も実現した。

さらに、本作の新ビジュアルも解禁。刀を胸に抱く渡辺兄役の寺田、一際目を引く美しい狐面を身に着けた杉咲、特殊メイクで隠神刑部に扮した大沢の姿が、圧倒的な存在感を醸し出す一枚に仕上がっている。彼らを取り巻くのは、おびただしい数の多種多様な妖怪たち。これはまさに妖怪百鬼夜行!映画本編では、実力派キャスト陣と、最先端CGと特殊メイクによって生まれた大勢の妖怪たちとの共演も、大きな見どころとなっている。

さらには、11月のところざわサクラタウンOPENに合わせ、映像作品、イベントなどが一堂に会する《妖怪大ヤミット》というビッグな企画もスタート。妖怪大ヤミットは、2021年東京オリンピック・パラリンピックに合わせて開催される、“日本の美”を国内外へ発信する日本博にも断トツのトップ(※「イノベーション型プロジェクト」第2期募集の企画中)で選定されるなど、妖怪はいよいよ世界へとはばたく。

すべての少年少女に贈る、大冒険ファンタジーエンタテインメントに期待が高まる。

 

《妖怪大ヤミット》概要

“妖怪”をテーマに、イベント、映像企画などが一堂に会するビッグ企画。映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』に登場する、日本の妖怪や世界のモンスターが集まる“ヤミット”(=闇のサミット)になぞらえて命名された。

【映像】TVドラマ「大江戸もののけ物語」
旗本の次男坊・新海一馬と謎の妖怪・天の邪鬼がバディを組み、江戸で起きるさまざまな問題を仲間の妖怪たちと力を合わせて解決する新感覚の妖怪ファンタジー時代劇。NHK BSプレミアムにて20年夏にOA、ひかりTV、dTVチャンネル®にて配信中。出演は岡田健史、本郷奏多ほか。

【イベント】荒俣宏の妖怪伏魔殿2020 -YOKAI PANDEMONIUM-
妖怪研究の第一人者・荒俣宏氏監修による展覧会「荒俣宏の妖怪伏魔殿2020」を開催。本展では、日本各地に潜む見える妖怪から誰も見たことがない妖怪まで、妖怪のありようを端的に表した荒俣語録とともに紹介。新進気鋭のイラストレーターが描く妖怪絵図や、妖怪のイメージが具象化されたミイラなど、伏魔殿之門の向こうに広がる異世界空間が堪能できる。11月6日(金)~2月28日(日)、ところざわサクラタウンの角川武蔵野ミュージアムにて。10月20日(火)よりチケット発売開始。

【イベント】「みんなの妖怪絵 角川武蔵野妖怪絵コンクールより」
2019年の「角川むさしの妖怪絵コンクール」で所沢市内の小学生を対象に公募された484点の作品群。地元ならではの風土をとらえた妖怪や、日常生活の体験から生まれた妖怪など、ユニークな視点で創造された妖怪は、妖怪研究の第一人者、荒俣宏も大絶賛。荒俣自らすべての作品に目を通し、入賞作品を選定。2020年はこの入賞作品および参加作品を「荒俣宏の伏魔殿」の中で「みんなの妖怪絵  角川武蔵野妖怪絵コンクール2019」として展示。また、「角川武蔵野妖怪絵コンクール2020」を、今年は公募範囲を広げて開催予定。作品は11月6日(金)~2月28日(日)「荒俣宏の妖怪伏魔殿」の中で鑑賞できる。

【イベント】朗読劇「風の聲~『妖怪大戦争 ガーディアンズ』外伝~」
映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』のスピンオフストーリーを豪華声優陣、スタッフによる朗読劇で贈る。スーパーバイザーは荒俣宏、朗読劇プロデュースは水島裕が務める。2021年、ところざわサクラタウン・ジャパンパビリオン ホールAにて開催予定。

【映像】妖怪映画祭2020
妖怪は日本映画の中でどのように描かれてきたか、いかに妖怪が時代を超えて日本映画のクリエイターたちを刺激してきたか、いかに観客がそれを受け入れてきたかを検証する映画祭企画。20年は妖怪伏魔殿2020開催期間中にところざわサクラタウンジャパンパビリオンにて『妖怪大戦争』(68)、『妖怪大戦争』(05)などの上映を予定。オンラインでの妖怪映画祭企画も進行中。21年には都内劇場にて、「妖怪映画祭2021」を開催予定。

【出版】所沢ウォーカー
クチコミ満載!「食べる」「買う」「遊ぶ」所沢市の全部入り本が完成!!
ところざわサクラタウン徹底紹介、地元民のクチコミで集めた!所沢の地元自慢ランキングBEST50、所沢市出身EXILE・NAOTOが巡るデリシャスカレー、コラボ麺も登場!ラーメン激戦区厳選10杯、人気漫画「青春鉄道」と西武鉄道の特別特急列車「ラビュー」の特別描き下ろし漫画を収録、絶品!所沢グルメ、ところざわサクラタウンの非売品手帳、西武鉄道のオリジナルグッズと交換できる引換券付き!(数量限定)。990円(税込)にて発売中。

「妖怪大ヤミット」公式サイト:promo.kadokawa.co.jp/yokai-yammit


作品タイトル:『妖怪大戦争 ガーディアンズ』
主演:寺田心 杉咲花 大沢たかお
監督:三池崇史
脚本:渡辺雄介
製作総指揮:角川歴彦、荒俣宏
製作プロダクション:OLM
配給:東宝、KADOKAWA

公式サイト:https://movies.kadokawa.co.jp/yokai/
公式Twitter:@yokai_movie
コピーライト:(C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ

2021年 全国ロードショー

 


関連記事:
映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』製作決定!主演は寺田心、監督は三池崇史 ―新たな冒険がド派手に始まる!

↑上に戻る