写真集「ゆきねこ」「かべねこ」発売記念!北海道の厳しい環境で生きるねこの姿をとらえた写真展が10/23より札幌で開催!

写真集「ゆきねこ」「かべねこ」発売記念写真展

札幌市在住の写真家・吉⽥裕吏洋⽒が北海道の厳しい環境のなかで、目立たぬようにひっそりと肩を寄せ合い、しなやかに⽣きている猫たちの姿をとらえた写真集「ゆきねこ』と『かべねこ』同時発売したことを記念し<道新プラザ DO-BOX>にて写真展を開催する。
約20点の写真を展⽰し、スライドを常時上映。週末にはトークショーも開かれる。ネコ好きの⽅はもちろん、北海道の外ねこたちの雪の季節が気になる⽅はぜひご来場頂きたい。

写真集「ゆきねこ」「かべねこ」発売記念写真展 概要

開催日程:2018年10月23日(火)〜2018年10月28日(日)
開催時間:10:00〜19:00(最終日は16:00まで)
開催場所:道新プラザ DO-BOX (札幌市中央区大通西3丁目6北海道新聞社1F)

※トークショーは、27⽇(⼟)・28⽇(⽇)のそれぞれ11:00〜、14:00〜
■入場料:無料
■お問い合わせ先:北海道新聞社出版センター(TEL:011-210-5742)

作品紹介

写真集「ゆきねこ」
「北海道の冬の猫たちはどうしているのだろうか?」 そんな素朴な疑問が「ゆきねこ」の撮影のきっかけでした。北海道のとある港町、坂の町、⼭間の町中に、いつの間にか紛れ込んでいる猫たちの冬の日常を紹介。寒さの中、垣間⾒える猫同士のふれあいや、厳しい冬を乗り越え春の足音に表情がゆるむ猫たちの姿に心和みます。

写真集「かべねこ」
「かべねこ」は、壁際に寄り添っている猫たちを、昭和を思わせる懐かしい背景と共に切り取ります。さまざまな壁や塀と、いずれは消えていくであろう街の⾵景に溶け込む「猫のいる⾵景」が印象的です。壁際にいる猫をよく⾒かけますが、そんな「かべ」に寄り添う猫の姿に親しみをこめて、著者の吉⽥さんは「かべねこ」と名づけ、撮影しています。

商品情報:写真集「ゆきねこ」「かべねこ」

写真・文:吉田裕吏洋
B5/変形版/60ページ
価格:1296円(税込)
出版:北海道新聞社

↑上に戻る