モアナと伝説の海

2017-02-08
2017 Disney. All Rights Reserved.

新ヒロインは“海に選ばれた少女“モアナ
「なぜ、私が選ばれたの?」
アリエル、ラプンツェル、アナとエルサに続くヒロインが誕生。

海に選ばれた少女モアナ──海が大好きな彼女は、島の外に出ることを禁じられながらも、幼い頃に海と“ある出会い”をしたことで、愛する人々を救うべく運命づけられる。それは、命の女神テ・フィティの盗まれた“心”を取り戻し、世界を闇から守ること。
神秘の大海原へ飛び出した彼女は、伝説の英雄マウイと出会い、世界を救う冒険に挑む。立ちはだかる困難に悩み傷つきながらも、自分の進むべき道を見つけていくモアナだったが…。

『塔の上のラプンツェル』のラプンツェルや『アナと雪の女王』のアナとエルサに続く、ディズニー新ヒロインは“海に選ばれた少女”モアナ。

2014年空前の社会現象を巻き起こした『アナと雪の女王』、2016 年『ズートピア』の大ヒットに次ぐ、ディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』は、全米興行収入ランキングで3週連続1位を記録。第89回アカデミー賞では「長編アニメーション賞」、「主題歌賞」の2部門にノミネートされた。
世界中で大ブームを巻き起こした「Let It Go〜ありのままで〜」に続き、一度聴いたら忘れられない主題歌「どこまでも〜How Far I’ll Go〜」など珠玉の楽曲が彩るファンタジー・アドベンチャーが誕生した。

3月10日(金)全国ロードショー
公式サイト
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

キャスト

アウリー・カルバーリョ他

スタッフ

監督:ジョン・マスカー&ロン・クレメンツ(『リトル・マーメイド』、『アラジン』)
製作:オスナット・シューラー
製作総指揮:ジョン・ラセター
原題:Moana

< ご注意事項 >
※プレミアイベント会場で試写会の座席券をお渡し致します。どちらもご参加頂ける方のみご応募下さい。
※登壇ゲストを予定しておりますが、当日変更・キャンセルの可能性があります。
※プレミアイベントには屋比久知奈さん、尾上松也さん、夏木マリさんの登壇を予定しております。試写会にゲストの登壇予定はございません。
※イベントが中止、日程変更となる可能性があります。
※いかなる理由があっても遅れた場合はご入場できませんので予めご了承ください。
※当日はメディアの取材が入る可能性がございます。イベント参加者が取材等で写りこむ場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※両イベントとも座席はお選びいただけません。
※プレミアイベント会場から試写会会場までは、ご自身でご移動をお願い致します。
※ご当選者様にお送りしますご案内状に正式なお時間、会場を明記させていただきます。

レビュー

この作品のレビューを投稿する
「みんなの映画レビュー」に投稿いただくには、アネモのメンバーになる必要があります。投稿いただいた内容は、一旦、編集部にて目を通した上で掲載させていただきます。詳しくは『みんなの映画レビュー利用規程』をご確認ください。

海が本物みたい!

評価: ★★★★★ (4点) 投稿者:ねぎとろ巻き2017-03-04

最近のディズニー映画は、映像が本当に綺麗で、特に物語の重要な舞台である『海』が本物かと見間違う位、リアルで迫力有り!!星空も☆登場人物が歌うシーンもあまりに上手で聞き惚れちゃいました。映画全体を通しキャラクターが歌うシーンは見ものです。

映像も曲もモアナにピッタリ! ネタばれ

評価: ★★★★★ (4点) 投稿者:さとりん102017-03-04

※このレビューには作品の内容についての記述(ネタばれ)が含まれています。本文を見る場合はクリックしてください。

プレミア試写会で 一足早く鑑賞! 今回もディズニーの夢がいっぱいの映画でした。モアナと一緒に冒険の旅を楽しみました♪ 挫折を繰り返しながらも、 夢を諦めずに進むモアナの姿に、子供だけでなく大人も感動する事でしょう。 映像の美しさにもウットリ、歌の強さにも感動でした。 ただ1つ、プアも冒険につれて行って欲しかったなぁ(^^ゞ

もう一度観たくなりました

評価: ★★★★★ (5点) 投稿者:tokitoki2017-03-04

まるで自分がモアナと一緒に海の中にいるような気分になり、物語の展開をワクワクしながら観ていました♪♪ 帰ってから時間が経つと又、もう一度観たくなりました。