PとJK

2017-02-10
2017「PとJK」製作委員会

警察官(Police)と女子高生(JK)が恋をした。一緒にいる方法はただひとつ。結婚から始まる、ピュアラブストーリー!

女子高生(JK)で恋愛初心者のカコは、ある日、警察官(Police)の功太と出会う。カコは男らしい功太に惹かれ、ふたりの恋がスタートするかに思えたが、功太はカコが実は女子高生だと知り、戸惑う…。功太は職務上、女子高生とは軽々しく付き合うことはできない。そこで功太はいきなり「結婚しよう」とプロポーズ!!突然のことにカコはビックリしたが、うれしくて功太との結婚を決める。そしてふたりの内緒の結婚生活が始まった。楽しくてラブラブな新婚生活を夢見るカコは、大人な功太にドキドキさせられっぱなし。しかし、そんなハッピーなふたりを巻き込んだ大事件が発生…!果たしてふたりは、困難を乗り越え、本当の幸せをつかむことができるのか?

別冊フレンドで連載中の大人気作「PとJK」が待望の実写化!仕事に真面目な警察官・功太と、ピュアで真っ直ぐな女子高生・カコが織りなすキュートで愛らしい物語。『ストロボ・エッジ』『オオカミ少女と黒王子』など話題作を多数手掛けるヒットメーカー・廣木隆一監督がメガホンを取り、亀梨和也×土屋太鳳という豪華カップリングが実現!2017年春、最高にハッピーになれる感動ラブストーリーが誕生しました。

2017年3月25日(土)全国公開
公式サイト
配給:松竹株式会社

キャスト

亀梨和也 土屋太鳳
高杉真宙 玉城ティナ 西畑大吾(関西ジャニーズJr.)/ 村上淳 ともさかりえ 大政絢 田口トモロヲ

スタッフ

監督:廣木隆一 脚本:吉川菜美
原作:三次マキ「PとJK」(講談社「別冊フレンド」連載)

レビュー

この作品のレビューを投稿する
「みんなの映画レビュー」に投稿いただくには、アネモのメンバーになる必要があります。投稿いただいた内容は、一旦、編集部にて目を通した上で掲載させていただきます。詳しくは『みんなの映画レビュー利用規程』をご確認ください。

函館の街並みが綺麗

評価: ★★★★★ (3点) 投稿者:ねぎとろ巻き2017-03-06

anemoの試写会にご当選して頂き、鑑賞して来ました。最近ラブストーリー作品はご無沙汰なので、一抹の不安がよぎりましたが意外と大丈夫でした(笑) 原作未読の感想としては、要所要所が結構省かれてしまっていて残念でした。いきなり結婚まではまあ良しとして、せめて結婚した感じの映像が少し位あっても良かったのかなと。展開が早すぎて、原作を読んでいないと解らないシーンも有った感が否めないですね。あと、土屋太鳳ちゃんの高校生役もなんだかしっくりこず、感情移入する事が出来なかったです。全体的に笑える要素もあったので、それは救いだったように思えます。