映画『52ヘルツのクジラたち』杉咲花演じる貴瑚の人生に交差する人々の場面写真解禁 ―ムビチケは本日発売開始

52ヘルツのクジラたち

2021年の本屋大賞を受賞した町田そのこのベストセラー小説を、杉咲花主演、成島出監督が映画化した『52ヘルツのクジラたち』(3月1日(金)公開)より、場面写真が解禁された。

「52ヘルツのクジラ」とは、他の鯨が聞き取れない高い周波数で鳴く、世界で一頭だけのクジラ。たくさんの仲間がいるはずなのに、何も届かない、何も届けられない。そのため、世界で一番孤独だと言われている――。

傷を抱え、東京から海辺の街の一軒家へと移り住んできた貴瑚(杉咲花)は、虐待され、声を出せなくなった「ムシ」と呼ばれる少年(桑名桃李)と出会う。かつて自分も、家族に虐待され、搾取されてきた彼女は、少年を見過ごすことが出来ず、一緒に暮らし始める。やがて、夢も未来もなかった少年に、たった一つの“願い”が芽生える。その願いをかなえることを決心した貴瑚は、自身の声なきSOSを聴き取り救い出してくれた、今はもう会えない安吾(志尊淳)とのかけがえのない日々に想いを馳せ、あの時、聴けなかった声を聴くために、もう一度 立ち上がる─。

過去と現在を交差させながら物語を描く本作。解禁された場面写真では、貴瑚の声なきSOSを聴き取り救い出してくれた安吾とのかけがえのない日々を切り取ったシーンや、数年後、新たな人生を歩く貴瑚が「ムシ」と呼ばれる少年と出会うシーンをはじめ、高校時代からの親友・牧岡美晴(小野花梨)との仲睦まじい様子や、初めての恋人・新名主税(宮沢氷魚)とのシーン、さらに、安吾とその母親が手を握り合うシーンなど、貴瑚と貴瑚の人生に交差する人々の様々なシーンが映し出されている。

原作者・町田そのこも脚本段階から「自分の頭の中で描いていた世界、ひとびとが、くっきり浮き出てくる気配をひしひしと感じて、震えました」とコメントしている通り、若手最旬俳優たちの競演と、『八日目の蝉』をはじめ様々な形の家族を見つめてきた成島出監督が作り出す、切なくも愛おしい世界観に期待が高まる。

さらに本作のムビチケカードが本日1月26日(金)より発売開始。詳しくは公式サイト(https://gaga.ne.jp/52hz-movie/)をご確認いただきたい。

52ヘルツのクジラたち
52ヘルツのクジラたち
52ヘルツのクジラたち
52ヘルツのクジラたち
52ヘルツのクジラたち
52ヘルツのクジラたち
52ヘルツのクジラたち
52ヘルツのクジラたち
52ヘルツのクジラたち
52ヘルツのクジラたち

ストーリー
ある傷を抱え、東京から海辺の街の一軒家に移り住んできた貴瑚。
虐待され「ムシ」と呼ばれる少年との出会いが呼び覚ましたのは、貴瑚の声なきSOSを聴き救い出してくれた、今はもう会えないアンさんとの日々だった―。

作品タイトル:『52ヘルツのクジラたち』
出演:杉咲花
志尊淳
宮沢氷魚 / 小野花梨 桑名桃李
金子大地 西野七瀬 真飛聖 池谷のぶえ / 余貴美子 / 倍賞美津子
原作:町田そのこ「52ヘルツのクジラたち」(中央公論新社)
監督:成島出
主題歌:「この長い旅の中で」Saucy Dog(A-Sketch)
2024年|日本|カラー|ビスタ|5.1chデジタル|136分
配給:ギャガ

公式サイト:https://gaga.ne.jp/52hz-movie/
公式Instagram:@52hzwhale_movie
公式X:@52hzwhale_movie
コピーライト:(C)2024「52ヘルツのクジラたち」製作委員会

3月1日(金)TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー

関連記事:
映画『52ヘルツのクジラたち』本ポスター&本予告解禁!Saucy Dogが主題歌担当(コメント到着)
杉咲花主演『52ヘルツのクジラたち』来年3月1日(金)より全国公開!志尊淳の出演も決定
映画『52ヘルツのクジラたち』ティザービジュアル解禁!主演・杉咲花のクランクアップコメントも到着
2021年本屋大賞受賞作「52ヘルツのクジラたち」が杉咲花主演×成島出監督で映画化決定! ―2024年3月公開

↑上に戻る