【プレゼント】錦織良成監督登壇予定!EXILE・TAKAHIRO初単独主演映画『僕に、会いたかった』一般試写会15組30名様☆

日本の音楽シーンをリードするダンス&ボーカルグループ「EXILE」のヴォーカリストとして確固たる人気を誇り、俳優としても活躍するTAKAHIROが、満を持して映画で初めて単独主演した感動作『僕に、会いたかった』が5月10日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国ロードショーとなる。
監督は、何気ない日常をとらえる描写力と柔らかな映像センスに定評がある錦織良成。島根県隠岐の島の壮大な自然を舞台に、家族との「今」を大切にしたくなる、絆と再生を描いた感動の人間ドラマが描かれる。

この度、本作の公開を前に一般試写会の開催が決定いたしました。錦織良成監督をゲストに迎え、隠岐の島での撮影エピソードや “島留学”について監督ならではの視点で語っていただきます。話題の本作をいち早くご鑑賞いただける貴重な機会となりますので、どうぞお見逃しなく…!皆様のご応募を心よりお待ちしております。

映画『僕に、会いたかった』一般試写会15組30名様ご招待!

【日時】4月22日(月) 18:00開場 / 18:30開映
【場所】ユーロライブ(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)
【登壇者】錦織良成監督(予定) ※他ゲスト登壇の可能性有
※応募締切:4月11日(木

【ご注意事項】
※本イベントは郵送(招待状)での当選通知となります。
※予告なくイベントが中止、日程や時間が変更となる可能性がございます。
※やむを得ず、ゲストの登壇が当日変更・キャンセルとなる場合がございます。
※開演後のご入場は堅くお断りいたします。
※満員の際は消防法によりご入場をお断りいたします。予めご了承ください。
※当日は、メディア取材が入る予定です。お客様が取材等で写り込む場合がありますので予めご了承下さい。
※録画・録音機器などのお持込はご遠慮ください。
※会場までの交通費、宿泊費などは、当選者様ご自身のご負担となります。
※当選の途中経過や当選結果に関するお問い合わせは承ることができませんので、ご了承ください。


※プレゼントは終了いたしました。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
※当選の発表は、当選者のみに招待状(郵送)の発送をもって代えさせていただきます。


ある事故をきっかけにして、記憶を失った男、徹。その後の日々を優しく見守る、母と島の人々。本島から島へ来る留学生たちとの触れ合いの中で、徹の記憶は蘇るのか?島の愛は、人の心を救えるのだろうか?その裏側には家族の、温かくも切ない秘密があった。漁に出られなくなった元漁師は島で懸命に今を生きようとするも、「ありがとう」を言いたい人も忘れ、心だけが前に進まない。そんな男を、島の人々の優しさが包み込む。雄大な自然に囲まれた島で、男は“自分自身”を見つけることができるのか?事故の真相を知った時、男は……。

僕に、会いたかった

「EXILE」のヴォーカリストとして確固たる人気を誇り、俳優としても活躍するTAKAHIRO。満を持して映画で初めて単独主演した感動作が『僕に、会いたかった』だ。これまでの華やかなイメージから一転、12年前に起こった事故がきっかけに記憶を失くした元漁師という難役に挑戦。映画俳優として、新境地を切り開いた。

ドラマを支えるのは、NHK 連続テレビ小説「まんぷく」への出演が記憶に新しい松坂慶子、“カメレオン俳優”と呼ばれる名バイプレーヤーの小市慢太郎らベテラン実力派、ドラマ「コウノドリ」『相棒 劇場版Ⅳ』の山口まゆ、『ソロモンの偽証』で準主役を務めたボーカルダンスユニット「M!LK」の板垣瑞生ほか、柴田杏花、浦上晟周、小野花梨など次世代を担う若手が脇を固める。

家族の絆と再生を描いた感動の人間ドラマ。家族との「今」を大切にしたくなる―。

 

作品タイトル:『僕に、会いたかった』
出演:TAKAHIRO 山口まゆ 柴田杏花 板垣瑞生 浦上晟周 小野花梨
秋山真太郎 黒川芽以 小市慢太郎 / 松坂慶子
監督: 錦織良成
エグゼクティヴ・プロデューサー: EXILE HIRO
脚本: 錦織良成、秋山真太郎
2019/日本/カラー/5.1ch/ シネマスコープ/96分
配給:LDH PICTURES

公式サイト:bokuai.jp
コピーライト:(C)2019「僕に、会いたかった」製作委員会

5月10日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

↑上に戻る