『クリード 過去の逆襲』シリーズ史上最高のオープニングでNo.1デビュー!全世界で1億ドル越え ―日本では5/26公開

クリード 過去の逆襲

マイケル・B・ジョーダンが初監督に挑んだシリーズ最新作『クリード 過去の逆襲』(5月26日(金)公開)が全米初登場No.1を記録し、全世界で1億ドル越えを達成した。あわせて、場面写真も解禁された。

伝説のボクシング映画『ロッキー』。そのDNAを継承した『クリード』は、数々の死闘や因縁と、自身のアイデンティティを描き、世界中に興奮と感動を伝えてきた。そんな、映画史の中でも最も成功したサーガの新たな“物語”の始まりを告げるゴングがついに鳴り響く―。

自身のルーツに向き合った『クリード チャンプを継ぐ男』(2015年)、父・子の2世代に渡る因縁を描いた『クリード 炎の宿敵』(2019年)で、ロッキーのサポートを受けながら、数々の激戦を繰り広げてきたアドニス・クリード。ロッキーの魂を引き継ぎチャンプとなった彼の前に現れたのは、封印した“己の過去”だった…。

シルベスター・スタローンからサーガを託された主演のマイケル・B・ジョーダンは『クリード チャンプを継ぐ男』で全米映画批評家協会賞の主演男優賞など、数々の賞を受賞し、マーベル作品『ブラックパンサ―』では悪役エリック・キルモンガーが歴代ヴィランNo.1と絶賛され、一躍トップスターに上り詰めた。

最新作となる本作では初監督も務め、スポーツ映画初、IMAX(R)認証デジタルカメラでの撮影も敢行。ド迫力のファイトシーンは、更なる飛躍を遂げ、まるでリングサイドにいるかのような圧巻の臨場感を与えている。

そんな本作が、全米4007スクリーンで公開され、興収5865万ドル(3月3日~3月5日の3日間)を稼ぎ、初登場No.1ヒットを記録した。この記録は『クリード チャンプを継ぐ男』(2960万ドル)『クリード 炎の宿敵』(3550万ドル)を越え、過去No.1のオープニング成績であり、名実共にサーガの最終章にふさわしい大ヒットデビューとなった。

また、北米以外で75の国と地域で公開され、こちらも累計4180万ドルを稼ぎ、なんと、全世界で1億45万ドルを越える脅威のハードヒットスタートとなった(※Box Office Mojo調べ)。

そんな本作には、「紛れもなく必見の1本」(Debbie Lynn Elias Behind The Lens)、「最高の脚本、最高のパフォーマンス、最もドラマチック。個性的で強靱な作品」(Bill Arceneaux Moviegoing with Bill)など、マイケル・B・ジョーダン初監督作に対する完成度の高さを賞賛するレビューが並ぶ。

また、その存在感でサーガ史上最強の敵を熱演したジョナサン・メジャースにも「『ケーブ・フィアー』の復讐者を想起させるジョナサン・メジャースがダイナミズムをもたらす」(Variety)を筆頭に、「深く重たい“邪悪なジャブ”を放っている」(Julian Roman MovieWeb)、「メジャーズに釘付けになる」(Rohan Patel ComicBookMovie.com)、「喪失と怒りと悲しみの深さが何層にも重なっている演技」(Matt Oakes Silver Screen Riot)と、絶賛が続く。

さらに、「この作品はあなたを立ち上がらせ元気づける」(Avi Offer NYC Movie Guru)、「リングサイドに招待してノックアウトする。マイケル・B・ジョーダンの監督デビュー作は見事に勝利した」(John Nguyen Nerd Reactor)、「心揺さぶる強力パンチが炸裂する。撮影、音響、音楽、パフォーマンス、すべてが一体となった特別な作品」(Tessa Smith Mama’s Geeky)など、いち早く作品を鑑賞した批評家たちも称賛、辛口で知られる米批評サイト“ロッテントマト”では87%のハイスコアを叩き出している(3月6日現在)。

この全世界での大ヒットをうけて、クリードの前に立ちはだかるデイミアンとのファイトシーンや、闘志溢れるデイミアンの場面写真も解禁。果たして、復讐を誓う最強の敵から、クリードは未来を勝ち取ることができるのか。

クリード 過去の逆襲
クリード 過去の逆襲

ストーリー
ロッキーの魂を引き継いだチャンプ、クリードの前にムショ上がりの幼馴染デイミアンが現れる。実は、クリードには家族同然の仲間を宿敵に変える誰にも言えない過ちがあったのだ。復讐を誓う最強の敵から、未来を勝ち取ることが出来るのか?

作品タイトル:『クリード 過去の逆襲』
出演:マイケル・B・ジョーダン、テッサ・トンプソン、ジョナサン・メジャース、ウッド・ハリス、フロリアン・ムンテアヌ、ミラ・ケント、フィリシア・ラシャド 他
監督:マイケル・B・ジョーダン
配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト:creedmovie.jp #クリード3
コピーライト:(C) 2023 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All rights reserved.
CREED is a trademark of Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All rights reserved.

5月26日(金)全国ロードショー

関連記事:
【レポート】『CREEDⅢ』UKプレミアに豪華キャスト陣登壇!日本では『クリード 過去の逆襲』の邦題で5月26日(金)公開
奇跡と感動のシリーズ最新作『クリード3(原題)』2023年劇場公開決定!特報映像とキャラクターポスター2種が解禁

↑上に戻る