映画『ゴッズ・オウン・カントリー』大ヒット記念未公開スチル解禁&日本のファンへのメッセージ動画の期間限定上映が決定

ゴッズ・オウン・カントリー

シネマート新宿&シネマート心斎橋の劇場発信型映画祭「のむコレ」で限定上映された『ゴッズ・オウン・カントリー』は現在公開中だ。2日に公開されて以降、リピーターや口コミを聞きつけた映画ファンが多数来場。「良すぎて涙が出る」「今年ベストに喰いこんでくるかも」など、熱い感想がSNSを中心に回り続けている。そんな本作の貴重な未公開スチルが解禁された。

初めに反発し合いながらも、共に牧場で働くうちに心を通わせるジョニー(ジョシュ・オコナー)とゲオルゲ(アレック・セカレアヌ)。彼らの心がほどけた感動的な瞬間をとらえた写真と、寂しくも美しいヨークシャーの地をトラクターで2人移動する写真。いずれも天候の変化が大きいイギリス・ヨークシャーの風景を捕えた写真でもある。

画像01
画像02
画像03

新たに2劇場が公開となるこの週末、ゲオルゲ役のアレック・セカレアヌの日本のファンに向けたメッセージ動画の上映が決定。2/9(土)~2/11(月・祝)の3日間、本編上映前のみの限定上映となる。ぜひお見逃しなく。
また、大ヒットを記念して、2/10(日)、11(月・祝)にはポストカードの配布(※数量限定)が決定。貴重なモノクロのメイキングショットから、2/10(日)はジョニー(ジョシュ・オコナー)、2/11(月・祝)はゲオルゲ(アレック・セカレアヌ)のポストカードが配布される。この2日間限定配布となる貴重なポストカードを、是非リピート鑑賞とともに入手して頂きたい。

“神の恵みの地”で、僕らは出逢い、愛し合った―
ストーリー

孤独でやり甲斐を感じられない寂れた牧場での日々の労働を、酒と行きずりの不毛なセックスで紛らわす青年ジョニー。ある日、季節労働者のゲオルゲが羊の出産シーズンに雇われる。初めは衝突する二人だったが、羊に優しく接するゲオルゲに、ジョニーは今まで感じたことのない恋心を抱き、突き動かされていく…。

作品タイトル:『ゴッズ・オウン・カントリー』
出演:ジョシュ・オコナー、アレック・セカレアヌ、イアン・ハート、ジェマ・ジョーンズ
監督:フランシス・リー
2017/イギリス/カラー/英語、ルーマニア語/105分/原題:God’s Own Country
映倫:R15
配給:ファインフィルムズ

公式サイト: www.finefilms.co.jp/godsowncountry/
コピーライト:(c)Dales Productions Limited/The British Film Institute 2017

シネマート新宿、シネマート心斎橋、センチュリーシネマ他にて公開中

関連記事:
のむコレ全回満席の話題作『ゴッズ・オウン・カントリー』2/2より拡大公開決定!キャスト&監督のインタビュー映像到着

↑上に戻る