映画『最高の花婿 ファイナル』国際女性デー記念!多国籍母軍団DISCOで大暴走編など、異文化バトル爆笑動画4種が解禁

世界145か国で公開され、日本でも大ヒットしたフランス国民的コメディ映画のシリーズ最終章となる『最高の花婿ファイナル』(4月8日(土)公開)より、異文化バトル爆笑動画とスチールが解禁された。

フランスで5人に1人が観たという、国民的大ヒットを飛ばした『最高の花婿』(2014)。フランスはロワール地方を舞台に、敬虔なカトリック教徒で保守的なヴェルヌイユ夫妻の4人の娘たちが、それぞれアラブ人、ユダヤ人、中国人、コートジボワール人と結婚したことから起こる異文化バトルをユーモアたっぷりに描き、日本でも大絶賛を浴びた。2019年には続編『最高の花婿 アンコール』ができその年のフランス映画興行収入No.1を獲得した。そしてさらには2022年、3部作として作られた続編はまさにフィナーレを飾る最終章。欠点だらけだが憎めないあの多国籍ファミリーが、さらなる大騒動と事件を抱えて帰ってくる。

【ロワール城で爆睡編】では、熟年世代の多国籍ファミリーを名所ロワール城へ案内するヴェルヌイユ夫妻だったが、説明が退屈なあまり、コフィ氏は王の寝台で爆睡してしまう。
【犬と「怖い絵」編】では、ヴェルヌイユ夫妻3女の画家セブレーヌの描く絵の余りの陰惨な破壊力にヴェルヌイユ夫妻の愛犬が思わずオシッコをかけてしまう。
【多国籍母親軍団DISCOで大暴れ編】では、異文化衝突を繰り広げる夫たちに呆れ、多国籍花婿の母親軍団はDISCOに繰り出し、若いDJと世代ギャップバトルの末、「アダモ」をかけさせ踊りまくる。
【中国VSアルジェリア スイーツバトル編】では、シャオとダヴィドがお互いの国のスイーツを「アラブのスイーツは砂糖の塊」「クソだ」と醜くも微笑ましい異文化バトルを繰り広げる。

いずれの動画も、多文化共生社会をユーモアたっぷりに、忖度なし、かつ愛情込めて描く。とくに3月8日の国際女性デーを記念した、多国籍母親軍団によるDISCOで大暴走編は、彼女たちの差別に屈しないパワフルな行動が“自由すぎる”“本音しかない”と共感を呼んいる

【ロワール城で爆睡編】

【犬と「怖い絵」編】

【多国籍母親軍団DISCOで大暴れ編】

【中国VSアルジェリア スイーツバトル編】

ストーリー
前作で海外移住しようとした4人の婿たち家族を自分たちの住むシノンにつなぎ止めて老後は一安心・・・のクロードとマリー・ヴェルヌイユ夫妻。もうすぐ結婚40周年を迎える夫妻を祝おうと、娘たちは親戚一同大集結サプライズパーティーを計画。アルジェリア、イスラエル、中国、コートジボワールから一筋縄ではいかない強烈キャラの婿たちの両親が大集結で異文化バトルが更にヒートアップ。この多国籍大ファミリーが一緒にパーティーを楽しめるのだろうか?

作品タイトル:『最高の花婿 ファイナル』
出演:クリスチャン・クラヴィエ、シャンタル・ロビー、メディ・サドゥアン、アリ・アビタン、フレデリック・チョウ、ヌーム・ディアワラ、フレデリック・ベル、アリス・ダヴィ、エミリー・カーン、エロディー・フォンタン、パスカル・ンゾンジ、サリマタ・カマテ
監督:フィリップ・ドゥ・ショーヴロン『最高の花婿』『最高の花婿アンコール』
脚本:フィリップ・ドゥ・ショーヴロン、ギィ・ローラン
原題:Qu’est-ce qu’on a TOUS fait au bon Dieu?/98分/2022年/フランス/仏語
日本語字幕:横井和子/配給:セテラ・インターナショナル
配給:セテラ・インターナショナル

公式サイト:www.cetera.co.jp/hanamukofinal
Twitter:@SaikouHanamuko
コピーライト:(c) 2021 LES FILMS DU PREMIER – LES FILMS DU 24 – TF1 FILMS PRODUCTION

4/8(土)より新宿 K’s cinema ほか全国順次公開

関連記事:
2022年仏映画興収NO.1『最高の花婿 ファイナル』邦題&4月8日(土)公開決定!予告編・ポスタービジュアルも解禁

↑上に戻る