『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』私利私欲のオンパレード!経営会社のフェイク「プロモCM」到着 ―1/31公開

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督が、アガサ・クリスティーに捧げて脚本を執筆したオリジナル作品『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』が2020年1月31日(金)より全国ロードショーとなる。

本作は第77回ゴールデン・グローブ賞にて、作品賞(ミュージカル・コメディ部門)、ダニエル・クレイグが主演男優賞、注目のイットガール、アナ・デ・アルマスが主演女優賞に3部門ノミネートされ、そして先日には続編の企画が進行中と発表されるなど、日本公開が待ちきれない話題作である。

そしてこの度、資産家ハーランの3人の子どもたちそれぞれが、経営する会社を紹介するフェイク「プロモCM」が解禁となった。

まず初めに、亡き長男の妻、ジョニ(トニ・コレット)が登場し、美容系ライフスタイル会社“フラム”を紹介。フィーリング派で変わった性格の彼女の性格を体現したような社風で、映像も「フラム、命と愛。そして成熟を妨げるものはない。日々の混沌から逃れ、無二の存在を探し求めましょう」とスピリチュアル感をにじませ、摩訶不思議にアピールする内容となっている。

続いて、ジェイミー・リー・カーティスが演じる、しっかり者の長女リンダ。夫リチャード(ドン・ジョンソン)と経営する“スロンビー不動産”を紹介する。「今、不動産は 買わないべき?実際には… 良い“時期”ではなく良い“相手”を選べば 、夢は叶います」と、現在の不動産は買わない方がいいという風潮を一蹴する。さらに「値下げの交渉も、他社より低い手数料でサポート。我が社はあなたを不動産の罠から救います。家を買うのはもう怖くない」と、最高の作り笑いで畳みかける力強いプレゼンを披露する

そして、演技派俳優マイケル・シャノンが演じる、杖を手にした次男のウォルト。自己紹介の後、「苗字に聞き覚えがあるかもしれません。父は世界的ミステリー作家、ハーラン・スロンビー。額に汗して、出版社“ワインの血”を立ち上げました。タイプライター1つだけで文字を紡いだ苦労人です」と、一代で財産を築いた父を紹介。ウォルトは父からこの出版社を任されており、CEOの任務を与えてくれたことを誇りに思っているのがありあり。最後に「今当社は大きな山場にあり、映画にTV ライセンス業務など、新しいステージが 始まるところです。共に明るい未来を手にしましょう」と、今後父の小説が映像化など、セカンドビジネスへの色気をにじませる。

笑顔のごり押しや50%の割引などで、三者三様で必死に売り込みお金稼ぎをもくろむ様子がなんとも痛い。

この映像は、本編にはない貴重で非常に手の込んだパロディ映像であり、犯人を解き明かすヒントや伏線が隠れている映像になっている。父ハーランの財産を元手に興したそれぞれの会社。そんな時、大富豪である父が急逝、当然、彼らの視線はハーランが残した莫大な遺産へと注がれる。遺産をめぐる子息たちの攻防はどんな展開を迎えるのか。その行方は劇場で。

ミステリー映画の新たな傑作『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』は、2020131()より日本公開。

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

イントロダクション
脚本に惚れ込んだ『007』シリーズのダニエル・クレイグ、『アベンジャーズ』シリーズのクリス・エヴァンスを筆頭に、オスカー俳優クリストファー・プラマーアナ・デ・アルマスジェイミー・リー・カーティストニ・コレットドン・ジョンソンマイケル・シャノンら豪華キャストが結集。今年のトロント国際映画祭で初披露後、11月27日(水)に全米3,461館で封切られ、オープニング興行成績4,170万ドル(※11月27日~12月1日 Box Office Mojo調べ)、実写第1位の大ヒットスタートを飾った。

「楽しすぎて、脳みそが、痛い。」(HuffPost)、「今年No.1、抜群に面白い」(Mashable)、「アガサ・クリスティーの現代版、超最高!」(RollingStone)などの激賞レビューに加え、米レビューサイト、ロッテントマトではなんと批評家、オーディエンス共に、驚異の満足度96%を記録(11月24日時点)。映画界からも『スター・ウォーズ』シリーズのマーク・ハミルエドガー・ライト(ベイビー・ドライバー)、J・A・バヨナ(『ジュラシック・ワールド 炎の王国』)、フィル・ロード(『スパイダーマン:スパイダーバース』)など一流の俳優や作り手たちから大絶賛を浴びている。そして12月9日(月)に発表された第77回ゴールデン・グローブ賞にて、作品賞(ミュージカル・コメディ部門)、主演男優賞 ダニエル・クレイグ、主演女優賞 アナ・デ・アルマスと3部門にてノミネートされ、アカデミー賞(R)最有力の話題作である。

ストーリー
NYの豪邸で世界的ミステリー作家ハーラン・スロンビー(クリストファー・プラマー)の85歳の誕生日パーティーが開かれた翌朝、遺体で発見される。名探偵ブノワ・ブラン(ダニエル・クレイグ)は、匿名の人物からこの事件の調査依頼を受けることになる。パーティーに参加していた資産家の家族や看護師、家政婦ら屋敷にいた全員が第一容疑者。調査が進むうちに名探偵が家族のもつれた謎を解き明かし、事件の真相に迫っていく―。

作品タイトル:『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』
出演:ダニエル・クレイグ(『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』)、クリス・エヴァンス(『アベンジャーズ/エンドゲーム』)、アナ・デ・アルマス(『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』)、ジェイミー・リー・カーティス(『ハロウィン』)、トニ・コレット(『ヘレディタリー/継承』)、ドン・ジョンソン(『ジャンゴ 繋がれざる者』)、マイケル・シャノン(『シェイプ・オブ・ウォーター』)、キース・スタンフィールド(『ゲット・アウト』)、キャサリン・ラングフォード(NETFLIX「13の理由」)、ジェイデン・マーテル(『IT/イット”それ”が見えたら終わり』)、クリストファー・プラマー(『ゲティ家の身代金』)
監督&脚本:ライアン・ジョンソン(『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『LOOPER/ルーパー』)
※米公開:2019年11月27日
提供:バップ、ロングライド
配給:ロングライド

公式サイト:longride.jp/knivesout-movie
公式Twitter:@KnivesJp #映画ナイブズ・アウト
場面写真クレジット:Photo Credit: Claire Folger
コピーライト:Motion Picture Artwork (C)2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』
2020年1月31日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開

 


関連記事:
『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』この家族、全員”真っクロ”!”疑惑のファミリー”に迫るスポット映像解禁!
映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』事件のカギを握る11人の癖のあるキャラクター・ポスター、一挙公開!
『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』クリストファー・ブラマー演じるハーランの場面写真解禁&特典付ムビチケ発売!
映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』誕生日の夜に謎の死を遂げた資産家、ハーランに迫るスポット映像到着!
『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』第77回G・グローブ賞で作品賞・主演男優賞・主演女優賞ノミネートの快挙!
『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』豪華キャスト演じる”ひと癖もふた癖もある”キャラ達の相関図を大公開!
映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』日本版本ポスター&ライアン・ジョンソン監督のメッセージ映像が到着!
映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』2020年1月31日(金)日本公開決定!海外版予告第二弾と場面写真が解禁
ダニエル・クレイグ他超豪華キャスト集結!『Knives Out』(原題)来年1月日本公開決定&海外版予告編&場面写真解禁

↑上に戻る